読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

バンブルビーは不可能を可能にする昆虫

雑記

スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130903234837j:plain

ブログのタイトルにもなっているバンブルビーですが、日本語ではマルハナバチと呼ばれている昆虫になります。

 

トランスフォーマーが好きな人には、黄色いスポーツカーのキャラクター「バンブルビー」の方が有名かもしれません。黄色いボディに黒のライン。まさにマルハナバチをイメージしたキャラクターですね。

 

このバンブルビーには有名な逸話があり、そこからこのブログのタイトルをバンブルビー通信としました。

 

その逸話とは「不可能を可能にする昆虫」というものです。

 

不可能を可能にする昆虫

バンブルビーは写真で見ても分かるように、丸っこくて大きな体をしているのに対し、羽が小さく、とてもアンバランスな体型です。

 

なぜこのような体で空を飛ぶことが出来るのかと疑問に思った科学者たちが集まり、議論が行われました。そうして、航空力学や運動力学などの科学者たちが導きだした答えは「バンブルビーは飛ぶことができない」というもの。

 

しかし、科学者たちがそう結論付けた教室に置かれた水槽の中で、バンブルビーは空を飛んでいました。飛べないはずの体でバンブルビーが空を飛んでいることに対し、研究者は「彼らが空を飛べるのは、本当は空を飛べないことを知らないからだ」ということを言ったそうです。

このことから、バンブルビーは不可能を可能にする昆虫と呼ばれるようになったそうです。

自分を信じて突き進むこと

このバンブルビーの逸話を読んだ時、僕はとても衝撃を受けました。世の中に溢れる否定的な言葉によって、どれだけ僕たちは影響を受けているのだろうかと。実際にやる前から、人の言葉で迷ったり諦めたりしてしまうことがあります。

 

でも、自分が絶対に出来ると信じていれば、不可能も可能になるんじゃないでしょうか。これからの人生に対し、常に挑戦し続けるjそういう意味を込めて、僕はブログのタイトルをバンブルビー通信としました。

 

みなさんに少しでも勇気を出してもらえるよう、これからも前向きになれる記事を書いていきたいと思います。今日は短いですが、バンブルビーの紹介でした。

 

それでは、また。