読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

あなたのブログ哲学は何ですか? 僕がブログを読む時に知りたいこと


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20131026180146j:plain

 

先日、サードブロガーという概念がはてなブログ内で語られていました。定義はそれぞれ色々とありましたが、僕自身はブログを書くという習慣を続けていくことで、どんな世界が見えてくるのかということを楽しみにしています。

 

サードブロガーでも書き続ける理由  「ただ、先が見たいだけ」 - バンブルビー通信サードブロガーでも書き続ける理由 「ただ、先が見たいだけ」 - バンブルビー通信

 はてなブログの旬のトピックに「サードブロガー」というトピックが載っていました。 アクセス数があり、影響力のあるブロガーのことをアルファブロ...

 

最初にブログを書いてみたいと思って情報を集めていた時は、ブログというのは専門分野に特化している方が読者やリピーターが付きやすいということだったので、なるべく独学で勉強してきた英会話に関することを書いていました。

 

アメブロで書き始め、顔文字を使ってみたり、強調したいところを赤の太字にしたりと、今のブログとは全くの別物でしたね。それでも数カ月書き、読者が400人近くなったところでWordPressへ移行。

 

そしてハッキングに遭ったことにより意気消沈して、3カ月間が経過しました。その充電期間にまたブログを書きたいという思いが再燃し、はてなブログにやってきたというわけです。

 

そこで多くのブログを読むようになりましたが、僕が惹きつけられるのはそのブロガーの人気記事よりも、どうしてブログを書いているのかというようにブログ哲学が語られているエントリーだったりします。

 

電気コードで絵を描くようになった友人の話

ちょっと話が変わりますが、僕の友人は美術系が多いので、以前は一緒に美術館に遊びに行っていました。

 

美術の基礎知識がある彼らと違い、僕は美術の何が凄いのかという理屈はさっぱり分かりません。何となく好きとか嫌いとかはありますが、どうして好きなのかを語るための言葉もありませんでした。

 

そこで、僕は絵の横に設置されている絵のタイトルとそのモチーフの説明文を読みます。そうすることで、この画家はこういうことを考えてこの作品を描いたんだなということがわかり、とても身近に感じることができるからです。

 

前述した友人は、もともとは水彩画で賞をもらうほどの男でしたが、美大を卒業する頃には作品を作るのに筆ではなく、電気コードを用いるようになりました。狂気の沙汰かと思いましたが、彼の話を聞いて納得しましたね。

 

彼は絵を描く時、色彩感覚ではなく「線」がいいと評価されていました。そして友人なりに線を追求していった結果、白い電気コードという新しい「線」に行きついたそうです。

 

そういう友人の哲学抜きでは、何が何だかさっぱり分かりませんでしたが、その哲学を聞いた後では友人の絵が芸術に見えてきましたね。画像を載せられないのが残念です。

 

イチロー選手の哲学からも言えること

僕が野球を始めた時、すでにイチロー選手はプロ野球界で圧倒的な存在でした。野球部にもイチローモデルのバットがあったんですが、細い上に芯に当てないと全く飛ばないということで、誰も使いこなせていませんでしたね。

 

名実ともに文句なしで素晴らしいイチロー選手といえば、試合前の行動がプロ入りをしてからとにかく一緒ということがよく知られています。そのことを語っているのが、この言葉ですね。

 

夢や目標を達成するには、
1つしか方法がない。
小さなことを積み重ねること。

 

練習前の行動にしても、小さなことを積み重ねていくことが大事だということですね。もしイチロー選手が同じ成績を残していたとしても、インタビューで語った言葉が

 

ピッチャーが投げたボールを、

とりあえず打ってみました 。

 

だったとしたら、なんだかガッカリしてしまいます。それで3割を打てれば凄いですけど、なんだか深みが感じられないんですよね。

 

まとめ:ブログ哲学が読みたい

プロであれ、アマチュアであれ、やっぱり何も考えずに行動をしているということは無いと思います。ブログの書き方やタイトルの付け方といったブログ論よりも、ブログをどういう風に作っていきたいというブログ哲学をもっと読んでみたいですね。

 

当ブログでかなり紹介頻度が多いツベルクリン良平さんですが、同時期にはてな村民になったという一方的な連帯感を持っているという他に、ブログ哲学を書いてくれたということも、親近感を持つきっかけとなりました。

 

ブログ今日で1ヶ月。みなさんへ感謝を込めて。 - 自省logブログ今日で1ヶ月。みなさんへ感謝を込めて。 - 自省log

本日でブログを開設して、丸々1ヶ月くらい経ちました。長かった様な、短かった様な。ホントに楽しい毎日でした。そして皆さん日頃、コメントやスター、ブクマなど本当にあ...

 

「なんでもない僕」が思った事をボヤッと書いて、「なんでもない人」がなんとなく見るブログを目指したい。

 

この哲学を読んだことで、ツベルクリンさんの記事が理解しやすくなりました。仕事とかで疲れた時に、ふらっと立ち寄って食事をしたくなる居酒屋のように、肩肘を張らない文章が心地いいんですよね。

 

他の先輩ブロガーたちも、たぶん最初の方にブログ哲学を書いているんだと思います.が、ちょうど同時期に始めたのでツベルクリンさんのブログ哲学が印象に残っています。これからも色々な人のブログ哲学を読み、また自分なりのブログ哲学を追求していきたいと思います。

 

それでは、また。