バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

目指せトライリンガル! 英語ができるようになったら比較的習得しやすい言語はどれか?


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130929104434j:plain

 

海外の企業や友人とメールをする時、どの国が相手であってもやはり英語が主流になるかと思います。

 

僕は仕事でオーストリアや韓国などの人とやり取りをすることが多いんですが、本来であればドイツ語や韓国語を母語として話している人たちと英語を使って話すというのは何だか凄いと思ってしまいますね。

 

英語を使えるようになると、他の国ともそれなりにコミュニケーションを取ることができますが、やっぱり好きな国の言葉を学んでみたいという想いが出てきます。ヨーロッパでは複数の言語を話せる人が多くいるそうですね。

 

と言うのも言語体系が似ているので、学習が容易になるようです。そこで、英語が出来るようになったら次に学習しやすい(体系が似ている)言語というのを見ていきたいと思います。

 

こちらはリンク先にインフォグラフィックが載っていますので、そちらも参考にしてみてください。

 

Here're The Hardest Languages For English Speakers To Learn

言語体系が比較的似ている

まずは英語に比較的近い言語の紹介です。カッコ内はおおよその母語話者人口になります。

 

  • スペイン語(3億2900万人)
  • ポルトガル語(1億7800万人)
  • ドイツ語(1億人)
  • フランス語(6780万人)
  • イタリア語(6170万人)
  • ルーマニア語(2340万人)
  • オランダ語(2170万人)
  • スウェーデン語(830万人)
  • アフリカーンス語(南アフリカ共和国)(490万人)
  • ノルウェー語(460万人)

 

これらのグループである程度の言語能力を取得するまでに要する期間として、おおよそ6カ月程度、授業時間では575~600時間が目安となっているようです。ヨーロッパの主要言語はやはり英語に近いグループにあるようですね。

 

アフリカーンス語というのを初めて知りましたが、南アフリカ共和国で公用語だということです。

 

言語体系が似ていない

次に紹介するのが英語とは言語体系が離れている言語です。

 

 

こちらは英語の言語体系から遠いということで、習得に必要な期間の目安としておよそ44週間、授業時間としては1110時間前後だということです。かなりヨーロッパから離れ、中東や東欧の言語が入ってきました。

 

我らが日本語はまだ出てきていませんが、それもそのはずで、日本語は英語学習者にとって最も習得が困難な4言語の1つとして挙げられていました。

 

習得が極めて困難

○日本語(1億2200万人)

日本語の学習が困難な理由はひらがな、カタカナ、漢字という3種類の文字表記に加え、音読みと訓読みというような読み方に関すること、また発音では音節の最後が母音で終わるというような理由からだそうです。

 

韓国語と同様に日本語は文の中の要素の並び順が英語とは異なるため、文法的にも発想が違うということも学習を難しくさせるということです。

 

○中国語(12億人)

日本語と同様に何千という漢字を覚える必要があり、さらに四声という発音のトーンによって意味が変わります。それらを全て覚えるというようなことが難しいようですね。

 

○韓国語(6630万人)

日本語と同様に文法的に語順が違うということや、ハングル文字や漢字を併記した表記も学習を難しくさせる要因になるようです。

 

アラビア語(2億2100万人)

文字が他のヨーロッパ言語のものとは異なっていて、さらに書き言葉になると母音を書かないで表現をするそうです。そのため、ネイティブ以外の学習者にとってはアラビア語を読むこともかなり難しいようです。

 

この英語ネイティブにとって学習が最も困難な言語の学習目安期間は88週間(1年半)で、授業時間としては2200時間だということです。先述したグループに比べて約2倍の期間を要するということですが、所感としてはもっとかかるような気がしますね。

 

まとめ

よく日本人は英語が苦手だということを言われていますが、英語ネイティブの人にとっても日本語は習得するのがかなり困難であるという認識を持たれているんですね。困難だと思われている4言語の仲間でも、中国語や韓国語というのは学習が難しそうだと思います。

 

英語に近い言語としてドイツ語やフランス語、スペイン語などは知っていましたが、他にも色々とあるようですね。英語を使って第2外国語を学習するというようなことが出来れば、意外と学習期間を短くすることができるのかもしれません。

 

ただ、以前にロシア語に挑戦した時はキリル文字で挫折したので、やっぱりアルファベットに近い文字を使っている言語を学習する方が楽なんじゃないかと思いました。また時間を見つけ、新しい言語を勉強してみたいですね。

 

それでは、また。

 

追記

母語話者人口を追加しました。