バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

ビル・ゲイツの名言 「成功は最低の教師である」


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20140630233903j:plain

成功と書くと、先日に連れて行かれたネットワークビジネスのような危険な香りがしますが、人生には大小さまざまな成功というのがあるかと思います。

 

最近の例で言うと、TOEICのリスニングで満点を取ることができたというのも僕にとっては成功です。それまではリスニングで満点を取るということはできなかったので、それができるようになったということは大きな進歩となりました。

 

何かで成功をすると自信がつきます。しかし、その自信が過信に変わってしまうのは問題ですよね。以前はこの方法で成功したんだから、次も同じ方法で成功するはずだというように、視野を曇らせてしまいますよね。

 

そこで、成功に対してビル・ゲイツが語っていた言葉が印象的だったので、紹介したいと思います。

 

" Success is a lousy teacher. It seduces smart people into thinking they can't lose."

by Bill Gates 

「成功は最低の教師である。賢い人間をだまし、失敗するわけがないと思いこませてしまうからだ」

 

言い換えるとすると「昨日の成功者は今日の転落者」というような言葉や、「盛者必衰」というようなニュアンスになるんじゃないかと思います。ビル・ゲイツはIT業界でビジネスを行って来ていますが、IT業界の変遷は本当に凄まじいですよね。

 

そんな業界では、1つの事でトップを取ったからといって胡坐をかいていられるほど、余裕ではいられないんだと思います。自分が得た成功体験を自信にすることも大切ですが、それに囚われず、すぐに新しい改善や方法を模索し始める切り替えの速さが必要なのかなと思いました。

 

ブログでも同じで、1つの記事がバズったからといって、その後もずっと同じような記事ばかりを書いていては飽きられてしまいますよね。色々と試行錯誤を繰り返しながら、これからも記事を更新していきたいと思います。

 

それでは、また。