読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

ブログ開設初月で7万アクセス達成 やっぱりはてなブログって凄い!


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20131002231530j:plain

 

はてなブログに引っ越してきて1カ月が経ちました。昨日の記事ではてブのまとめさんの記事について引用していたので、この記事を書いています。

 

9月の1日から30日までの計測で、アクセス数で7万アクセスとなり、半年間運営していたWordPressでの1カ月の最高アクセスを簡単に超えてしまいました。やっぱりYahoo!砲が大きかったですね。

 

今さらではありますが、バンブルビー通信の9月を振り返り、これからの課題について考えてみたいと思います。完全な自己満足記事ですので、よろしくお願いします。

 

9月のヒット記事

 

外国人が理解できない 日本の過剰なサービス7選 - バンブルビー通信外国人が理解できない 日本の過剰なサービス7選 - バンブルビー通信

 僕は昨年の10月から今年の3月まで、イギリスのバートンという町に滞在していました。そこで感じたことは、日本のカスタマーサービスは本当に充実しているん...

 

 

こちらの記事が予想外にアクセスを呼ぶ結果となりました。Yahoo!のニュースに掲載されていたようで、1日で2万アクセスをこの記事だけで集める結果となり、とにかくビックリしたことを覚えています。最初ははてなブログって凄いんだと思っていたんですが、Yahoo!砲の威力を目の当たりにした記事ですね。

 

毒舌ブログは人を惹きつける それでも僕がブログで毒を吐かない理由 - バンブルビー通信毒舌ブログは人を惹きつける それでも僕がブログで毒を吐かない理由 - バンブルビー通信

昨日の興奮が冷めやらぬまま朝を迎えました。1日のアクセスで2万というのは本当に初めての経験だったので、ついつい人に話をしてしまいました。そうすると、普段はブログ...

 

この記事は自分のブログに対する考え方を語った記事です。毒舌吐きたくないということを書いたところ、大物ブロガーに言及される結果となりました。はてなブログの怖さを知った記事ですね。

 

 

これであなたもストーリーテラー? Pixarが大切にしている物語を書くための22のルール - バンブルビー通信これであなたもストーリーテラー? Pixarが大切にしている物語を書くための22のルール - バンブルビー通信

みなさんは物語を書いてみたいと思ったことはありますか?僕は直木賞作家からの教えという記事の中で、かつては短編小説を書いたということを話しました。今となってはまっ...

こちらはWordPress時代の記事の再投稿です。素直に再投稿と認めていたおかげで石を投げつけられることはありませんでしたが、予想以上にはてなブックマークがついてビックリしています。Pixarの魅力を改めて感じた記事ですね。

 

やっぱり検索エンジンからアクセスが来ない

検索経由でアクセスが来ない はてなブログと独自ドメイン - バンブルビー通信検索経由でアクセスが来ない はてなブログと独自ドメイン - バンブルビー通信

僕ははてなブログを独自ドメインで使いたかったので、はてなブログProを選びました。この独自ドメインというのは、WordPressでブログを再開しようとした時に取...

こちらの記事でも書きましたが、検索エンジンからのアクセスというのがやっぱりほとんどありませんでした。

 

9月のアクセス数7万のうち、Googleのウェブマスターツールでの解析結果によるとクリック数は200以下という結果でした。1日の平均で10人にも満たなかったようで、やっぱり独自ドメインでブログを始めることの難しさを物語っていますね。

 

徐々に検索経由でのアクセスが微増してきてはいるので、10月はもう少し頑張ってもらえるとありがたいと思っています。それがいつのことになるかは分かりませんが、とにかく今は記事数を増やすことを目標にしていきたいと思います。

 

まとめ

9月はWordPress時代のように海外のまとめ記事がアクセスを集めてくれましたが、それまで僕が苦手としていた自分の意見や体験を書いた記事にも予想以上の反響があり、とても驚きました。

 

これからはバンブルビー通信オリジナルの記事もどんどん投稿していければと思います。また、記事数を増やすということは10月に入っても続けていきたいですね。

 

瞬間最大風速を狙ったような記事ではなく、長く読まれていくような記事を書くということも目標にしたいと思います。10月のアクセス数がどうなるか、不安もありながら楽しみです。

 

それでは、また。