読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

不可能なことは何もない オードリー・ヘプバーンの言葉が素敵

英語関連 英語関連-名言・格言

スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130911001901j:plain

 

オードリー・ヘプバーンと言えば、有名なのはローマの休日でしょうか。

 

正直なところ、僕自身はあまりオードリー・ヘプバーンのことを知りません。ただ、写真で見る限りはとても綺麗な女優さんだったんだというくらいです。

 

それなのに何でオードリーについて記事を書こうとしているのかと言うと、彼女の言葉がとても素敵だったので、ぜひ僕のブログで紹介したいと思ったからです。

 

 

不可能なことは何もない

Nothing is impossible, the word itself says "I'm possible"

不可能なことは何もない。

不可能という単語でさえ、「自分はできる」と言っている。

 

この発想は凄いと思いました。不可能を表す単語であるimpossibleですが、そのみ方を少し変えただけでI'm possibleに変えられるんですね。

 

 

バンブルビーは不可能を可能にする昆虫 - バンブルビー通信バンブルビーは不可能を可能にする昆虫 - バンブルビー通信

ブログのタイトルにもなっているバンブルビーですが、日本語ではマルハナバチと呼ばれている昆虫になります。トランスフォーマーが好きな人には、黄色いスポーツカーでバン...

 

当ブログのコンセプトでもある、不可能を可能にするということ。それをまさに端的に表現していた言葉だったので、とても印象に残りました。

 

ついつい人はネガティブな言葉で夢を諦めてしまったり、出来ない理由を自分で探そうとしてしまいます。それでも、自分が心の底から可能だと信じていれば不可能だって可能になるんじゃないかと思います。

 

自分でもネガティブな気持ちになりそうな時、これからはオードリーのこの言葉を使っていきたいと思います。Nothing is impossible, the word itself says "I'm possible".

 

それでは、また。