読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

単語カードが大活躍 寝る前の勉強は暗記モノがいいらしい


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/18090920@N07/5065074142

 

最近は仕事が順調に進み、残業がほとんどなくなりました。

 

ブログ記事にも書いている通り、来月末にはTOEICを再受験するので、今は忘れかけている英単語の暗記を中心に行っています。僕はお昼休憩で食事を取った後、30分くらいは自由な時間が取れるので、その間に単語カードを作っています。

 

TOEIC対策に 試験に向けた単語暗記は単語カードが最適 - バンブルビー通信TOEIC対策に 試験に向けた単語暗記は単語カードが最適 - バンブルビー通信

今年に入ってからというもの、毎日14時間から15時間労働だったため、昼休みは目をつぶって頭を冷やさなければ夜まで体が持ちませんでした。ところが4月を迎えてからは...

 

単語カードでの暗記法についてインターネットを調べていたら、以下のような記事を見つけました。

勉強してすぐ寝ると、 次の日もずっと覚えている|寝る前1分 記憶術|ダイヤモンド・オンライン

寝る前1分の記憶術で効果的なのが「暗記カード」の活用です。暗記カードがあると、寝る前だけでなく、さまざまな細切れ時間に復習ができるので便利です。

 

僕の周りでは単語カードを使って覚えるというのがあまり人気ではなかったのですが、こうしてダイヤモンド・オンラインでも紹介されているとわかり、何だか自信が持てました。ただ一点、これから変えていきたいと思ったのは勉強をする時間帯です。

 

記憶というのは短期記憶から寝ている間に長期記憶に置き換わるということは知っていましたが、ブログをこうして書くようになってからは寝る直前までブログを書いているということが増えてしまいました。

 

 以前に英語を真剣に勉強していた時は、12時に寝るまで英語を勉強し、終わったらそのまま寝るということをしていたのですが、最近はどうしても勉強を終わらせてからブログを書き、そして寝るというようにブログが間に入ってしまっています。

 

せっかく記憶に定着させやすい時間帯が夜なので、これからはなるべく帰宅直後にブログを書き、寝るまで勉強をするというように順番を変えようと思いました。

 

それでは、また。