バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

名言やいい話はいいね!されるのに…… Facebookページで記事にいいね!をしてもらうことは難しい 


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130921234420j:plain

 

当ブログでは生意気にもFacebookページを作成しています。

 

まだロゴやカバーページを作成していないので、マルハナバチという意味のバンブルビーからお花畑のカバーページとハチのロゴを使っていますが、そのうちにちゃんとしたものを作りたいと思っています。まだ発展途上なので、冒頭の画像もサルの手を使ったいいね!にしてみました。

 

それはさておき、Facebookではブログ記事にいいね!をしてもらうことはとても難しいんですよね。名言やいい話は簡単にシェアされるのに……

 

ブログ記事が好まれないのか

これであなたもストーリーテラー? Pixarが大切にしている物語を書くための22のルール - バンブルビー通信これであなたもストーリーテラー? Pixarが大切にしている物語を書くための22のルール - バンブルビー通信

みなさんは物語を書いてみたいと思ったことはありますか?僕は直木賞作家からの教えという記事の中で、かつては短編小説を書いたということを話しました。今となってはまっ...

 

こちらの記事ですが、いいね!はこの記事を公開時点で83となっています。

 

Facebookページでもシェアをしているのですが、そこで付けて頂いたのはなんと4いいね!です。もちろん、Facebookページにいいね!をしてくれている人自体が56人と少ないのもあるかもしれませんが、なかなかFacebookページではブログ記事にいいね!をしてもらえないのが現状です。

 

名言やいい話は簡単にシェアされる

最近はあまり出来ていませんが、以前はブログ記事の合間に英語の名言やいい話を投稿していました。そういう類はユーザーにリーチする確率も高く、いいね!をもらえるのも多かったです。

 

でも、Facebookで出回っている名言やいい話というのは、アフィリエイトリンクとかネットビジネスに誘導するリンクが含まれていることが多いですよね。たまに友人がいいね!したいい話の中に、いきなり「Facebookで日給1万円を稼ぐ」みたいな文句があってビックリすることがあります。

 

ネットビジネスのノウハウの中でFacebookでコミュニティページを作り、いい話や感動する話を投稿していいね!をたくさん獲得して、そこにアフィリエイトをしかけるというのが以前は流行っていましたが(今も?)、そこからもFacebookページでは名言などはシェアされやすいようですね。

 

僕はそういうのが嫌なので、ついついどんなページから出ているのかを気にしてしまいます。友人は仕組みを知らないから無抵抗でいいね!やシェアをしてしまっているんだと思いますが、やっぱり突然友人からネットビジネス関連の投稿をシェアされるとビックリしてしまいますね。

 

ブルータス、お前もか。

 

Facebook内で完結する方が好まれる

名言やいい話がシェアされやすいのは、Facebook内で完結するからではないかと思います。ブログ記事などは冒頭の書き出しくらいしか表示されないので、中身を確認するためにはFacebookから移動しなくてはいけません。

 

そのため、ブログ記事というのはあまりFacebook内では好まれないのかなと考えています。もちろん、これが有名なブロガーの書いた記事であれば違うのかもしれませんが、何しろバンブルビー通信はまだまだ駆け出しなので、仕方ないかもしれないですね。

 

ページへの投稿頻度を上げてみる

これからブログ記事へのいいね!率を上げるために、Facebookページへの投稿頻度を上げてみようかと思っています。ブログ記事と、僕が好きな英語の名言の半々で行ってみようかと思います。

 

少しでもブログ記事へいいね!をしてくれる人が増えれば嬉しいですね。それを続けてみて、結果が出たらこちらで報告させて頂きます。

 

それでは、また。