バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

第191回 TOEICテストに申し込みました。


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20140419180557j:plain

先日、第190回のTOEICテストに申し込みをしました。

 

受験する日は5月25日なので、まだ一カ月ほど先の予定になりますが、その次の第191回のTOEICテストも昨日申し込みました。理由は、会社の福利厚生の一環として試験やセミナーの受験補助があり、何の気なしに申し込んだら受理されたからです。

 

191回の方は会社のお金で受験をさせてもらうので、スコアをしっかりと公開する必要があります。本当はしっかりと勉強の時間を取り、目標としている900点以上のスコアを会社に提出したかったのですが、文句は言っていられません。

 

TOEICの最大の難所は2時間集中し続けること

僕がこれまで何回かTOEICを受けてきて、一番難しいと思ったのが2時間集中し続けることですね。

 

前半に45分のリスニング、後半に75分のリーディングがありますが、結構最初の45分で集中力を使い果たしてしまい、後半のリーディングを受けている途中で脳が勝手にシャットダウンするということが最初のうちはありました。

 

その当時は学生であり、他にも英検などの試験を受けていたにも関わらずです。社会人になってからはそのような試験を受けなくなってしまっているので、そこが不安ですね。

 

5月の試験は模擬試験として捉え、6月の試験を完全な状態で受けられるようにしたいと思います。

 

それでは、また。

photo by zeng.tw