バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

はてなブックマークの楽しみ方 最初のブックマークを付けること


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130918215304j:plain

 

 

はてなブログに引っ越す前は、あまりはてなブックマークを使いこなせていませんでした。

 

はてなブックマークのトップページに表示されている面白そうな記事を読み、とりあえずブックマークを付けるといった感じです。すでに300ブックマークも付いているんだから、とりあえず付けておこうかというように、特に考えもせず情報チェック的な意味合いでした。

 

ところが、はてなブログに引っ越してから新たな楽しみ方を見出しました。それは、まだ誰もブックマークを付けていないブログ記事に最初にブックマークを付けるということです。

 

多くのブログ記事を読むようになった

はてなブログではスターやブックマークといったブロガー同士のコミュニケーションのためのツールが充実しているので、これまで以上に多くのブログを読むようになりました。

 

やっぱり自分の記事にコメントをくれたり、スターをつけてくれたりした人のブログにはお邪魔したくなりますし、ブックマークでコメントを残してくれた人のブックマーク履歴も気になります。そんな風に訪問したブログの記事が面白かった時、僕はブックマークを付けるようにしています。

 

今まではどちらかというと、たくさんの人がブックマークを付けているから読んでみようというような受動的なブックマークの使い方でしたが、なるべく自分が興味を惹かれた記事を読み、ブックマークを付けて他の人に知らせるというような使い方に変えてみました。

 

ブログに自分の言葉で記事を書くため

なぜそんなことをするようになったかというと、やはりブログを書く上でのトレーニングになりそうだと思ったからです。

 

僕は自分という人間が前面に出るような文章を書いたことはあまり無く、どちらかというと名前の載らない文章を書いてきました。最近ではiPhoneの電子書籍アプリを2冊ほど執筆しましたが、名前は載りません。

 

そういった文章ではあまり個性を出さず、平易な文体で文章を書いていくので、どうも薄い文章になりがちでした。どこかで読んだ言葉と言葉を繋げて文章を作るということをしていたので、ブログで好きに文章を書くというのが実は苦手なんですよね。

 

なので、もっと自分という人間を出していけるように、能動的にブックマークをしていこうと思った次第です。これが本当に効果があるのかは分かりませんが、とりあえず記事をなるべく多く書くということと併せて続けていきたいと思います。

 

それでは、また。