読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

宵越しのモチベーションは続かない その場で行動をすることを心がけている

雑記 雑記-人生

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/47691521@N07/4504724163

photo by opensourceway

サラリーマン生活をしていると、自由な時間を取れるのがどうしても夜の時間帯になってしまいます。

 

会社から帰宅して、ご飯を食べ、お風呂に入ったらすぐに勉強というのが今の習慣になっています。将来的には翻訳者になりたいという目標があるので、そのために努力をしているんですよね。

 

今はこうして行動できていますが、これまではなかなか行動に移すことができませんでした。モチベーションをどうしても維持することが出来なかったからです。

宵越しのモチベーションは続かない

「何かをするのに遅すぎることはない」と思ったから動いてみた。 - いずれも。

宵越しのモチベーションは続かないんですよね。夜に上がったテンションは必ず朝になると下がっているので、テンション上がった時はその場で何か行動をするようにしています。

2014/11/21 22:36

 こちらの記事を読んで、とても共感したことがありました。

 

夜になって上がったモチベーションが、朝になると霧散してしまうというところです。これは僕もずっと抱えていたことでした。

 

夜のうち、翻訳者になって生活していく自分が急に想像でき、モチベーションが物凄く上がります。そこですぐに何かを始めたらいいんですが、つい「明日からやるぞ!」となって寝てしまっていました。

 

その結果、朝になるとまたサラリーマン生活が始まるので、前夜のモチベーションはどこへやら。何だか途端にネガティブになってしまって、行動をずるずると先延ばしにしてしまっていたんですね。

 

その場で行動してしまう

今、ようやく色々とやりたかった勉強をしたり、ブログを書いたりということができるようになったのは、夜にモチベーションが上がったらその場で行動を起こしてしまうということを心がけるようになったからです。

 

ホラー小説の大御所であるスティーブン・キングは、毎日書き続けるための秘訣として、翌朝すぐに書き出すことができるように文章の途中で切ってしまうということをしているそうです。そうすることで、朝すぐに行動することができるような状態を保っていられるんだとか。

 

僕も夜にモチベーションが上がり、いい気分になったら、そのまま寝てしまうのではなく、その場で何かを行動するようにしています。それは考えを紙に書き出すということでもいいし、ブログだったらタイトルだけを書いておくということでもいいと思います。

 

翌朝起きた時、前夜のモチベーションが甦ってくるようなトリガーを残しておくということですね。一度習慣化してしまうと、今度は続けないことの方が気持ち悪くなってきます。

 

自分に必要な時間をしっかりと確保し、今しなければならないことを最優先にしながら、目標に向かって行きたいと思います。

 

それでは、また。