読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

【2年前の話題】TOEICのリスニングに関する記事をTwitterで紹介してもらった結果

英語関連 英語関連-TOEIC

スポンサーリンク

Twitter

毎朝の日課として、はてなブログにログインをしてバンブルビー通信をチェックするようになりました。開設した当初は検索経由でのアクセスが少なく、ほとんどがソーシャル頼みだった当ブログでしたが、現在は検索経由がアクセスの大部分を占めるようになりました。

 

4月から再びブログを更新し始めた結果、ゆっくりとではありますがアクセス数が増加傾向になっています。アクセス数のチェックはブログを続ける上でのモチベーション維持になっているので、増えることは素直に嬉しいです。

 

昨日の朝、普段通りにはてなブログへログインをした結果、いつもよりアクセス数が増えていることに気がつきました。最初はどうして増えているのか原因が不明でしたが、リンク元をみるとTwitterからの流入が増加しています。どうなっているのかと調べると、はてなブックマークの公式Twitterアカウントに過去記事をツイートしてもらっていたことがわかりました。

 

【2年前の話題】をツイートしてくれた

こちらは僕が2年前にTOEICを受験し、リスニングで495点満点を取得した時に書いた記事です。自分なりに対策を考え、使った教材やアプリなんかを紹介したので、とても思い入れのある記事でした。

 

いまだにバンブルビー通信のはてなブックマーク獲得数で1位となっていますが、最近ではたくさんのTOEICに関する勉強法や記事が出てきているので、以前ほど読まれなくなっています。それを【2年前の話題】として紹介してくれたので、とても嬉しかったです。

 

はてなブックマークも増えた

こちらは2年前の記事ではありますが、Twitterで紹介をしてもらったところ、およそ20ブックマークほど増加しました。まだ少しでも読んでくれる人がいるんだなと、嬉しくなりましたね。

blog.bumblebee-network.com

次はTOEIC公開テストで990点を目指しているので、目標を達成した暁にはTOEICに関する記事をガッツリと書いてみたいです。もう語られ尽くしている感はありますが、自分の言葉でそれを記事にしてみたなと。

 

TOEICテストはまだまだ必要とされている

blog.bumblebee-network.com

TOEICには否定的な意見が数多くありますよね。実際に僕もそうなんですが、高得点を取れるからといって英語のコミュニケーションが完璧にできるというわけでもなく、あくまでもリスニングとリーディングに関する能力評価に偏っているからです。

 

本屋に行けばTOEICに関する書籍は山のようにありますし、加えて今回の新形式への移行によって、さらに教材が売れたんじゃないかと思います。英語のテストでありながら、実際には日本と韓国が受験の中心となっているというところからも、商売っ気が強い試験だなと感じますよね。

 

だからと言って、TOEIC不要論を唱えるのはどうかなと。日本に住み、日本で働く現状では、やはり企業からの評価はTOEICが指標となっていますよね。得点制ということで現在の能力を測ることもできますし、僕は990点を取るまではTOEICに挑戦したいですね。

 

まとめ:TOEICは死なず

思いがけず、過去のTOEICに関する記事を紹介してもらうことができました。そこでまだまだブックマーク数が伸びたり、アクセスがあるということは、なんだかんだでTOEICは必要とされているのかなと思いました。

 

僕も目標であるTOEIC990点達成に向けて、さらに気合いを入れます。早く当ブログで「TOEIC990点達成しました!」と報告できる日が来ることを目指し、勉強していきたいですね。

 

それでは、また。