読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

目標を達成するためには、何かを諦めることが最初のステップとなるということ


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20140615223854j:plain

昨日は昼間から都区内を巡り、お酒を飲んでいたので、今日は一日中のんびり過ごしていました。

 

普段であれば図書館やカフェで勉強をするというのが習慣となっていたので、あまりにも何もしなくて逆に変な不安感がありましたね。休みの日はあえて何もしないということを勧められていた記事を以前に読みましたが、やっぱり休日はつい何かをしないといけないというように考えてしまっているようです。

 

せっかく英語勉強を再開したのに、もっと自分を律しないといけないですね。そこで、以下のような海外の記事を読みました。

 

 

Why Giving Up Things Is The First Step To Reaching Your Dreams  

この記事の中では、何か目標を達成しようとする時には徹底して行い、何かを諦めることが目標達成への最初のステップであると紹介されていました。

 

僕が以前に話を聞いた、英語教育を17歳で立ち上げた起業家は、学生時代の友人との飲み会を全て断ってまで自分のビジネスのことを最優先にしていると話していました。それに対し、僕は来週の日曜日にまたTOEICの試験を受けるということがありながら、今週の土日を完全に遊びに使ってしまっています。

 

blog.bumblebee-network.com

 

 

そうやって一緒に楽しむことができる友人が誰もいないというのも考え物ですが、せっかく英語学習を再開し、翻訳者として英語のプロになりたいと目標を掲げているのに、何だか覚悟が足りていないんじゃないかと反省しました。

 

最も望んでいることを、今のために諦めてはいけない

自分が達成したいと思っていることのために努力をすることは、簡単なことじゃないんですよね。

 

時間は常に24時間しかないので、その中に目標達成のための時間を作ろうと思ったら、今の時間の使い方を改める必要がありますよね。時間だけじゃなく、それによって使うお金なんかも同じかもしれません。

 

今まで漠然と考えていましたが、そういう自分の資源の配分というのも今後は意識をしていきたいと思います。

 

それでは、また。

photo by ** RCB **