読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

マンダラぬり絵で脳の前頭葉を活性化 うつ病や認知症の予防にも効果があるらしい


スポンサーリンク

mandala 3

昨日は久しぶりに友人と会い、お酒を飲みました。最近はほとんどお酒を飲んでいなかったので、やはり今朝はけだるかったです。とても楽しい時間を過ごせましたが、お酒を飲んだ翌日の辛さは人生の中で不要だなと思いますね。

 

ぼーっとする頭を活性化させるため、近所の図書館にやって来ました。そこで雑誌を色々読んでいると、とても気になる情報を見つけました。それは心と思考がやわらかくなる効果があるという「マンダラぬり絵」です。

 

マンダラ(曼荼羅)とは?

マンダラというのは何か、よく理解できていなかったので、改めて調べてみました。マンダラというのはインドのサンスクリット語で”Manda”(本質)という単語に、”la”(得る)という接尾語がついた言葉です。つまり、「本質を得る図」ということなんですね。

 

マンダラは宇宙を表現しているとも言われますが、宇宙の本質を表している図なんだと考えると、なんだかワクワクします。そのマンダラをぬり絵するのが「マンダラぬり絵」ということになるようです。

 

老化で脳は縮んでいく

ごく自然な生理現象として、脳は老化とともに少しずつ縮んできます。悲しいですが、これは避けられない事実です。しかし、脳が縮むと言っても全体が均等に縮んでいくわけではなく、脳の前の方にある前頭葉が最も早く縮み始めるんだとか。早い人では40代から縮み始めるということで、まだまだ遠い先の話だと安心してもいられないですね。

 

前頭葉といえば理性や感情、意欲などの人間らしい振る舞いを司っているという話は有名です。事故で頭を強く打った人が、事故の前後で人格が変わってしまうという話はよく聞きますが、そのほとんどが前頭葉を傷つけたことが原因のようですね。

 

加齢とともに前頭葉が縮んでいくということは、人間らしい意欲や理性が削がれていくということもあり、とても怖いなと思いました。脳の老化と聞くと記憶力の低下や物忘れが浮かびますが、それよりも感情面での老化が始まっているんですね。

 

脳の老化で「幸せ物質」セロトニンが不足

前頭葉が縮み始めるというだけで恐ろしい話ですが、それに加えて同時期にやってくるのが神経伝達物質であるセロトニンの不足です。セロトニンは人間の精神面に関わる神経伝達物質で「幸せ物質」とも呼ばれますよね。

 

このセロトニンが不足すると、うつや不眠になりやすいと言われています。前頭葉が縮んで感情面の老化に加え、幸せ物質の不足が加わると、高齢者のうつ病や認知症になるリスクが高まるということです。

 

マンダラぬり絵で前頭葉を活性化

前頭葉の収縮ですが、これは老化だから仕方ないと諦める必要はなく、日常的に脳を使い続けることで予防できるようです。確かに大人になると、子供時代に比べて新鮮な驚きや新しい体験をすることが少なくなりますよね。そうした生活が前頭葉の老化に拍車をかけてしまいます。

 

そこで注目されているのが最初に紹介した「マンダラぬり絵」です。ぬり絵と聞く保育園児や幼稚園児向けというイメージがありましたが、こちらは大人向けなんですね。

ぬるだけで脳がイキイキ、若返る!  マンダラぬり絵 (主婦の友ヒットシリーズ)

ぬるだけで脳がイキイキ、若返る! マンダラぬり絵 (主婦の友ヒットシリーズ)

 

 マンダラぬり絵の効果を高めるには2つの体験があります。

 

ワクワク体験

マンダラぬり絵では左右対称ではない図案があり、さらに予想もしない様々なキャラクターが潜んでいるそうです。それらを見つけながらぬり絵をすることで、ワクワクしながらぬり絵を楽しめそうですね。

 

ハラハラドキドキ体験

もう一つ、脳の活性化に役立つのがこのハラハラドキドキするという体験です。著者で東京大学医学部卒の和田先生は、マンダラぬり絵では丁寧にぬることよりもスピード感を意識すると効果的だと書いていました。ぬり絵をスピード感を持って行うと、はみ出したらどうしようとか考えて、ドキドキしそうですね。ちょうど昔に流行ったイライラ棒のような感じかもしれません。

 

まとめ

僕は勉強することが趣味なので、やはり脳の老化と聞くと心配になってしまいました。特に新しい体験をせず、決まりきったルーティンがメインとなるサラリーマンをしていると余計ですよね。

 

マンダラが「本質を得る」という意味だということも知り、マンダラぬり絵により一層興味が持てました。雑誌で紹介されていたのは「脳がイキイキ、若返る! マンダラぬり絵」という本でしたが、他にも色々出版されているようです。デフォルメされたマンダラから、本格的なマンダラまで、自分に合った本を見つけても楽しそうですね。

 

個人的には「宇宙の本質を得る」ような本格的なマンダラのぬり絵に挑戦してみたいと思います。

 

それでは、また。