読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

真ん中がいちばんいい 週に8日働いて考えたこと


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/46601988@N05/5766453552

昨年末から滞ってしまったブログの更新ですが、調べてみると今日の更新は136日ぶりになるようです。何ともったいない時間を過ごしていたんだろうかと思いますが、どうにもこうにも動けませんでした。

 

1番大きな理由は、やっぱり残業時間が増えたことだったと思います。年度末と増税前の駆け込み需要が重なったこと、そしてそれに輪をかけて新規プロジェクトのパイロットフィッシュに選ばれ、先週までは週に8日勤務という状況でした。

 

週に8日勤務はやっぱりキツイ

1週間は7日しかないのに、8日勤務とは何をバカなことを言っているのかと思われそうなので説明をしておくと、定時は9時ー18時の8時間勤務に加えて毎日5時間ほど残業をしていたので、13~14時間勤務を続けていました。

 

13時間×5日間は65時間勤務なので、8時間で割ると出勤日が8日ということですね。もしかすると、この勤務時間は今の日本では当たり前なのかもしれませんが、僕にとっては非常にキツイものでした。

 

それまでは遅くとも9時には家に着き、夕食やお風呂などを済ませてからブログを書くという生活だったのが、帰ってきたら日付が変わっていて、翌日に備えてさっさと寝るだけという生活に一変してしまったわけです。

 

会社でパソコンを13時間くらい見続けているので、帰宅してからもパソコンを開くという元気が全く無くなってしまいました。土日は休みでしたが、月曜日から始まる仕事のことを考えると行動的になれませんでしたね。

 

疲れを取るためにお昼近くまで寝て過ごし、その後で何もしていない自分に焦りを感じる。そんな週末はあっという間に終わり、また月曜日が始まるという状況でした。

 

幸いにもこの前の金曜日でその状況から脱し、4月からは違う部署で働くことになりました。そこでまたブログを書きたいという気持ちが再燃したという次第です。

 

大好きから大嫌いへ

ブログを更新しなかった4カ月を振り返り、思うことは物事にはバランスが重要なんだということです。

 

4か月前の自分はブログを書くことが楽しくて仕方がなく、どうやったら多くの人に読んでもらえる記事を書けるかということを常に考えていました。天秤は完全にプラス方向に傾いていたんだと思います。

 

ところが、仕事の状況が変わって理想通りのブログ更新が出来なくなってしまった後、今度はブログに対する熱意がゼロどころかマイナス方向に振りきってしまい、はてなブログにログインをすることもなくなりました。

 

本当は土日に更新をすることが出来たはずなのに、それすらも出来ないほどに情熱が失われてしまっていたんですね。大好きな人はちょっとしたことで大嫌いな人に変わる。その逆も然りという言葉を聴いたことがあるような気がしますが、まさにそんな感じでした。

 

真ん中がいちばんいい

さて、このタイトルにもある「真ん中がいちばんいい」という言葉は、バガボンドの中で使われたセリフです。

 

人と関わろうとする時、無意識に生じる劣等感や憧れなど、心に起こる微妙な変化に振り回されることなく、自分の考えを軸にしっかり持つことが大切だという意味で使われていましたが、僕はこれは全てのことに当てはまるんじゃないかと思いました。

 

ブログに限らず、何かをしようと思った時、自分の思い通りに事が運ぶ方が少ないですよね。その度に天秤が揺れ動き、最悪の場合は行動を止めてしまうというのはもったいないと思います。

 

僕はバンブルビー通信をチャーハンを作るように強火でガンガン炒めていましたが、これからはとろ火でじっくりコトコト煮込んでいきたいですね。ブログだけではなく、今年は英語の勉強を再開するという目標もあります。

 

その目標を達成するため、短期決戦だと入れ込みすぎず、淡々と目標に向かっていければと思いました。

 

以前よりもぬるい感じで更新をしていきたいと思いますので、またバンブルビー通信を宜しくお願いします。

 

それでは、また。