読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

やっぱりブログは投資 株主配当金をもらって考えたこと


スポンサーリンク

Numbers And Finance

今年の2月頃に買った個別銘柄の株式から、株主配当金をもらうことができました。保有しているのは現時点で3銘柄です。

  • イオン
  • みずほフィナンシャルグループ
  • レオパレス21

このうち、レオパレス21は配当金ではなく、レオパレスグループのホテルに関する株主優待券でした。グアムのホテルは無料で泊まれるそうですが、行く予定は今のところありません。。。

 

イオンとみずほからの配当金は、両方合わせて3,000円ちょっとになりました。人生初の配当金なので嬉しかったのですが、投資した金額を考えると、投資家として配当金で生きていけるようになるにはどれくらいの資産が必要なんだろうかと思わず遠い目をしてしまいますね。

 

そこで改めて思ったのは、やっぱりブログは投資なんだなということですね。

 

ブログは投資

以前にもバンブルビー通信で以下の記事を書きました。

blog.bumblebee-network.com

この記事を書いたきっかけは、とある有名なネットワークビジネスに誘われたことです。色々とネットワークビジネスの仕組みに関する話を聞かされたのですが、それだったらブログを書いている方がよっぽどいいんじゃないかと思ったことを覚えています。なにしろ、毎月3万円を上納(商品購入)してリターンが900円って。。。

 

その時はネットワークビジネスがきっかけでしたが、今回は配当金を受け取ったことがきっかけです。「ブログは投資」改めてその思いが強くなりましたね。

 

投資家として生きるには莫大な元手が必要

株式の配当金をもらっても嬉しかったのですが、3銘柄を購入した金額の約40万円を考えると、「配当金ってこんなもんなんだ」というのが正直な感想でした。利回り的には高配当の株を買ったつもりでしたので、株の配当金だけで生きていくのはとんでもない金額が必要になるんだなと思いましたね。

 

売買差益を考えたらもっと違うのかもしれませんが、僕はまだ株取引で勝てるほど知識がないですし、NISA口座で購入しているので、基本的には長期保有のスタンスでいきたいと考えています。塩漬け株になりそうだったら、断腸の思いで損切りしますが。

 

いずれにしても、まだ元手が少ない人にとっては投資からのリターンというのはなかなか期待するのが難しいというのが僕の感想です。

 

ブログ本はできている

それに対し、ブログはそもそも元手がそれほどかかりませんよね。最初からブログだけで食べていける「ブログ飯」を目指す人であればカスタマイズや画像作成、記事のアウトソースなどで色々とお金はかかってしまいそうですが、そうでなければ自分の時間と多少のお金さえあればブログを始められます。

 

僕もブログで本を買えるくらいの「ブログ本」ならできているので、それと比べてしまうと、やはり配当金って少ないなという感覚になってしまいました。配当金は半年ごとに支給という場合が多いので、「半年間で3000円か。。。」と感じてしまうんですよね。

 

まとめ:千里の道も一歩から

とは言っても、この先もずっとそうかと言われるとわかりません。僕の資産が増えてくれば、いずれは「ブログで本を買う」ことの方が少なく感じるようになるかもしれないですよね。いずれにしても投資のコツは、それこそ「コツコツ」と続けることだと思います。

 

僕は2013年に開設してから今まで、ブログを半年くらい更新をすると、つい更新が滞ってしまっていました。コツコツとは言い難い状況になっていたので、2016年は最後まで更新し続けたいなと思います。

blog.bumblebee-network.com

前回の記事から引用するなら、こんな感じになるでしょうか。

「書けばいいでしょう! 書けば!」

 

それでは、また。