バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

はてなブログの魅力 読者登録やスターでブロガー同士のつながりが広がること


スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130906223848j:plain

 

 

はてなブログに引っ越してきて良かったことは、読者登録でブロガーのつながりが広がることだと思います。

 

もう1つの魅力であるはてなブックマークに関してはハイリスク・ハイリターンなところがありますが、読者登録やスターで気軽にブロガー同士が交流できるというのは素晴らしいところだと思います。

 

 

アメブロはネットビジネスの巣窟

最初に手を出したのは、メンテナンスの多さと有無を言わさずにブログを削除することでダメーバとも呼ばれているアメブロです。そこはSNSがブログを持っているようなサービスなので、はてなブログよりも読者登録というのが頻繁に行われました。

 

昔は純粋に興味のあるブログを読むためのサービスだったのかもしれませんが、僕がアメブロを始めたころにはすでに六本木ヒルズの帝王がアメブロを使ったネットビジネスノウハウを展開していたため、”読者登録を返してもらってアクセスを増やす”ための手段として読者登録が行われていました。

 

当時のアカウントはまだアメーバに残っていますが、更新を止めてからもう一年近くが経つというのにまだ読者登録が増えていて、ネオヒルズ族はさすがだなと思わざるを得ません。何しろ、読者登録をしてくれている大半が大学や会社を辞めてネットだけで月に何十万も稼いでいる人たちなので。

 

また、足跡という意味ではペタというのがありましたが、それもペタ返しをしてもらってアクセスを増やすためという使われ方をしていました。どちらもツールが有料、無料であり、自動ペタや自動読者登録など、非常に機械的です。

 

アメブロ=芸能人という図式がありましたが、僕の中ではアメブロ=ネオヒルズ族(見習い)というイメージに置き換わってしまいました。

 

はてなブログはシンプルなところがいい

はてなブログに移ってから感じたことは、やっぱりシンプルだということ。

 

記事もWordPressに負けず劣らず書きやすいですし、他人のブログ記事を読みに行くことも簡単にできます。何より、スターを押すことによって読んだことを伝えたり交流したりすることができるので、どんどんとブロガー同士のつながりが広がっている印象を受けます。

 

また、はてなブックマークのコメントの印象からはてなにいる人たちはとにかく怖いんじゃないかという懸念がありましたが、それは思いすごしだったようです。記事を書く上で励みになるようなコメントを頂き、とても励みになっています。

 

過去記事や新着記事に

いいことづくめに思えるはてなブログですが、最後に要望を1つ。

 

WordPressでは直帰率を増やすため、過去記事や新着記事をアイキャッチ画像付きで表示するという方法を取っていました。WordPressはプログラミングの知識が無くてもプラグインを使って色々と自由に出来ていたので、そこだけが物足りない感じがしますね。

 

ぜひ、過去記事や新着記事にアイキャッチ画像を標準で表示できるようになってもらうと、非常に助かります。

 

なんだかダラダラと書いてしまいましたが、とにかくはてなブログは書きやすいし、ブロガー同士の交流が盛んです。そこに感動したので、何も考えずに書き出したらこんな感じになってしまいました。

 

次からはしっかりと構成を考えてから記事を書きたいと思います。

 

それでは、また。