読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

ブログはスタンドなのか ブログの特性がどう育っていくのかが楽しみ

雑記 ブログ ブログ-はてな

スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20131006231418j:plain

 

土曜日はせっかくの休みだというのに、なかなかブログを書き出せずにだらだらと時間を過ごしてしまいました。そんな状況を記録として残しておこうと、何とか書いた記事がこちらです。

 

肩の力を抜いてブログを書く ウェブにログを残しておくという考え方 - バンブルビー通信肩の力を抜いてブログを書く ウェブにログを残しておくという考え方 - バンブルビー通信

本日は土曜日で仕事が休みだったので、のんびりと過ごしていました。予定では午前中に記事を更新する予定でしたが、どうにもこうにもネタが思い浮かばず、時間だけが無情に...

 

この記事に対し、考察がいつも深くて凄いと勝手に尊敬している池田仮名さんがブコメで以下のようにコメントを残してくれました。

 

bulldra

ウェブログ」だからね。自分の経緯とか、断片とかが徐々に力を持ってくる感覚はある。『ジョジョの奇妙な冒険』における「スタンド」って表現していた人もいたけど、まさに。 

 僕もジョジョの奇妙な冒険を読んだことがあり、スタンドというのはどんなものかは知っていましたが、それとブログがどのようにつながるのかが分かりませんでした。そこで、いつも通りあまり考えずにGoogle先生に質問をした結果、池田仮名さんが言っていたのはこのことだろうというブログ記事を見つけましたので、紹介したいと思います。

 

すべてのブロガーはスタンド使い

この記事の前半部分はプロブロガー本と呼ばれる「プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100」という記事の紹介から始まります。そこでSEOの話やテクニックに関する考察が述べられていました。

 

プロ・ブロガーなんて凄いと思って読んで行くと、その先にブロガーとはスタンド使いであるという意見が出てきます。

 

すべてのテクニックを尽くした先に、どうしてもコピーすることのできない、ブログを書いている人の個性や抗い難い魂の形が立ち上がってきます。そう、「スタンド」です。

あるブロガーはすさまじい速さで記事を繰り出します。あるブロガーは予測能力が半端ありません。かと思うと、テクニックはほとんど使わないのにぐいぐいと読ませる異様さやすさまじさを持ったブログもあります。

この能力は誰もがもっているものかもしれませんが、わかりやすく発現させてブログに反映させることができるひとはまれです。逆に、異様な能力はあるのに、効果的に広めることができずにいるという人もいるでしょう。

 

僕もブログを書く上で、有名ブログが記事にしているタイトルの付け方とか記事の構成の仕方というようなテクニックを真似している部分はありますが、それを全て真似したからといって本家のような結果を残せるようにはなりませんでした。

 

はてなブログに引っ越してからも 真似したいブログというのに出会いましたが、結局真似をするということは僕自身の書き方とは変わってしまい、ここでいう「スタンド」は個性的なものにはならないんですよね。

 

まさにそれぞれのブロガーが得意とする個性とか強みというのが、最終的にはテクニックよりも大事になってくるのかと思いました。バンブルビー通信の強みは何なのか、まだ自分でも掴み切れていませんが、記事数を増やして行く中でハッキリと見えてくるのかとも思いました。

 

あまり考えずに感性でブログを書いて殴られやすいというのは理想的ではありませんが、ある意味このブログの個性かもしれないですよね。どんな形にせよ、能力とか発言という表現にときめいてしまった僕はまだまだ中二病が抜けていないようです。

 

これからは他のブログのスタンドがどんな能力を持っているのか、それを見ていくのも面白いと思いました。

 

それでは、また。