読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

ブログ更新再開を記念して、TOEICを受験しようと思います。

ブログ 英語関連 英語関連-TOEIC

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/35187642@N00/6126543031

僕がブログを始めたのは、このバンブルビー通信が3度目だったりします。

 

今でこそ、ライフハックや海外のニュース記事を抄訳して紹介したりしていますが、最初に立ち上げた2つのブログは英語学習に関するブログでした。僕は英語の勉強を独学で行ってきたので、そういった内容を紹介していたわけです。

 

ところが英語に関する内容だけに搾ると、どうしても記事の幅が狭くなってしまいます。そうなると記事の更新が続かなくなってしまうので、もっと色々な内容を扱えるようにしたいということで、このバンブルビー通信を始めました。

 

今回、ブログの更新を再開したことを記念(?)し、もう1つ挑戦をしたいと思います。それはTOEICで900点を取るということですね。

 

TOEICでAランクは本当に実用的か

僕が最後にTOEICを受験したのはもう5年くらい前になりますが、その時の点数は870点でした。それから受験をしなくなってしまった理由は2つあり、1つは就職が決まったということと、TOEICの点数と英語の実力はあまり関係ないと感じたということです。

 

実際、TOEICの点数が870点を超えているということで国際営業部に正社員として採用されたり、業務でも海外の工場と打ち合わせをしたりしています。僕の人生にとっては、TOEICの点数は本当に役に立つものでした。

 

ですが、同時にTOEIC870点と実務での英語スキルとの差というものを感じたのも事実です。実際にTOEICでAランクを取得しても、実務レベルで言えばそんなに高いものではないような気がしました。

 

それからはテストを受けることよりも、実際に英語を使うことを意識していました。海外の友人と話したり、イギリスに滞在したり、ブログで海外の記事を紹介するということもその一環ですね。

 

ではなぜ、今回またTOEICを受験しようかと思ったかというと、次のようになります。

 

ブログで学習記録を残してみたい

肩の力を抜いてブログを書く ウェブにログを残しておくという考え方 - バンブルビー通信肩の力を抜いてブログを書く ウェブにログを残しておくという考え方 - バンブルビー通信

本日は土曜日で仕事が休みだったので、のんびりと過ごしていました。予定では午前中に記事を更新する予定でしたが、どうにもこうにもネタが思い浮かばず、時間だけが無情に...

 

過去の記事でも触れましたが、ブログというのはウェブにログを残すことです。ついついアクセスを意識してしまって、何か面白い記事を書かなくてはいけないと肩に力が入ってしまうことがありました。

 

ですが、ウェブに自分のログを残しておくという考え方からすれば、こういった学習記録というものをブログに残しておくことは非常に有用なのではないかと思います。

 

僕が実際に独学で英語を勉強していた当時、やはり多くの英語学習者たちのブログやサイトに勇気づけられていました。今はこうして僕もブログを書いているので、今度は自分がそういった学習者のために記事を書いてみたいと思っています。

 

今年中に達成できるのか

TOEICはほとんど毎月テストがあるので、何回か受けて行きたいと思います。今年中にTOEICで900点を達成出来るように、これからしっかりと勉強を続けていきたいと思います。

 

まずは来月末に公開テストがあるので、そちらに向けて準備していきたいですね。英語に関する記事が増えるかと思いますが、これからもバンブルビー通信を宜しくお願いします。

 

それでは、また。