バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

5年後の自分は何をしているか 海外の子会社に駐在員として勤務していたい


スポンサーリンク

Morning Glory

 

2016年9月から転勤となり、そろそろ3ヶ月が過ぎようとしています。最初は新しい環境に慣れることで精一杯でしたが、住めば都とはよく言ったもので、すっかり慣れてきました。

 

今の職場でリーダーを任されるようになり、これまで以上に「働く」ということを意識しています。ちょうど今週のお題が「5年後の自分へ」ということだったので、久しぶりに記事を書きたくなりました。

 

僕が思い描く5年後の自分は、やっぱり海外の子会社で駐在員として働きたいということですね。

 

先輩が海外へ転勤に

blog.bumblebee-network.com

1年ちょっと前に、こんな記事を書きました。アメリカと中国に子会社があるのですが、そこで働きたいということを社長に伝えた日のことです。僕はその時、ちょうど会社の教育補助で受けたTOEICで925点を取得していたので、そのことも併せて伝えることができました。

 

その後、会社で初のアメリカ駐在員の募集が行われたのですが、残念ながら僕は勤務年数などの条件で応募することができず、悔しい思いをしました。しかし、その結果選ばれた人は僕の先輩だったので、海外の駐在員になるということが以前よりも現実的になったような気がしています。

 

任期は3年ほど

その先輩ですが、任期としてはおよそ3年ほどになるようです。3年後の世界がどんな感じになっているのかはわかりませんが、少なくとも僕自身もリーダーとしての経験を積み、もっと会社にアピールできるはずです。

 

その間に英語を磨き、簿記などの会計知識を身につけ、次の駐在員には僕が選ばれるように頑張りたいですね。根拠はありませんが、なんとなく選ばれるような気がしています。

 

手帳に書くことと引き寄せ

blog.bumblebee-network.com

このような根拠のない自信を持てるようになったのも、やはりこちらで書いたほぼ日手帳への記入が大きいですね。毎日目標を書き込んでいると、不思議とそれが自分にとって当たり前のように感じてきます。

 

blog.bumblebee-network.com

また、こちらの記事でも書きましたが、今の職場は残業時間がほぼゼロということで、自分の時間をたっぷり確保することができています。今までの残業に追われていた状況とは、全く異なっているんですね。

 

その時間を無駄にせず、勉強することに費やしていきたいと思っています。当面は英語のアウトプットを行いますが、近いうちに簿記の勉強もしていきたいですね。

 

5年後の自分へ

5年後の自分が何をしているのかということを考えた時、以前はどちらかというと漠然とした不安の方が強くありました。ですが、今は必ずいい方向に向かうという自信があり、とても楽しみに感じています。

 

僕はいろいろなことに興味を示しますが、反面飽きっぽいという短所も自覚しているので、目標を叶えるまでは何回でも手帳に書き込み、自分を律していきたいですね。

 

それでは、また。

 

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary