バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

5万円の中古車に乗ってみたら車に対する価値観が変わった


スポンサーリンク

Used car

以前の職場は家から近く、自転車で15分程度で到着することができました。それならゆっくりと通勤できるかと思いきや、どんどん家を出る時間が遅くなり、最終的には9時から始業なのに8時40分に家を出るという日もありました。

 

自転車というのは渋滞に巻き込まれないでいいのですが、体力を使うので、会社に着く頃には肩で息をするような状態でしたね。新しい職場は家からだいたい10kmくらいですが、とても不便な場所にあるため、車通勤に変わりました。

 

今回の転勤に合わせて、どうしても車が必要になるということだったのですが、内示が出るのが遅かったため、車を探す時間を取ることができませんでした。そこで、当面の足として知人から5万円で12年前の軽自動車を購入したのですが、それによって僕の中の車に対する価値観が変わってしまったという話です。

 

フィットを新車で購入した

僕が最初に車を購入したのは、今から8年くらい前です。その時は正社員になったばかりで浮かれてしまい、ホンダのフィットを新車で購入してしまったんですね。ちなみに新卒ではなく、契約社員から正社員に登用されたタイミングです。

 

ボーナスはしっかりと支給される会社だったので、それも含めて総額180万くらいの買い物でしたね。そのフィットにはおよそ3年ほど乗り、異動になった際には車通勤も経験していました。

 

当時は中古車はなんとなく嫌だと感じていて、新車しか選択肢にありませんでした。さらにカーナビは純正で取り付けし、さらにディスチャージヘッドライトやなんやらとオプションを勧められるがままに購入したんですね。

 

新車で買って大事に乗っていたフィットでしたが、コンビニの駐車場で止まっている時にぶつけられ、修復歴がついてしまいました。さらに、海外に長期滞在するということで手放すことになった時、180万で買った車の評価額がガクンと下がっていて、本当にショックでしたね。

 

それから、車は持たなくてもいいと思うようになっていました。

 

中古でも軽自動車でもちゃんと走る

それから5年ほど、車を持たない生活を送っていました。東京に住んでいたので、車がなくても電車やバスなどの公共交通機関でどこでも行けるんですよね。ただし、郊外にある大型のショッピングセンターに行けないという不便さはありませんでしたが、それを抜かせば維持費もかからないし、とてもエコだなと感じていました。

 

しかし、転勤で車がないと生活できないような土地に来てしまい、仕方なく中古の軽自動車を購入しました。5万円とタイトルで書きましたが、実際には総額10万円で購入した知人から5万円で譲ってもらったので、実際の価値としては10万円なのかもしれません。

 

10万kmを超える走行距離や12年前の車ということで、本当に走るのかと不安でした。ですが、乗ってみると意外とちゃんと走ることに驚きましたね。走っている感じや加速、車内の快適さは以前のフィットには敵いませんが、それでも十分に走ってくれているのでとても助かっています。

 

なぜ8年前に新車にこだわっていたのか、今となっては本当に後悔しています。新車以外は気持ち悪いし、どんな乗り方をされていたか分からないから不安だと思っていましたが、実際にはそんなに変わらないですね。

 

事故に遭った時も考えれば、中古車がいい

さらにこの夏、会社の車で追突事故に遭ったということも価値観が変わる大きな出来事でした。高速道路の渋滞にはまっていた時、後ろからトラックに追突されました。幸い、大きな怪我にはなりませんでしたので文字どおり助かりましたね。

 

乗用車のトランクが潰れたのを見て、車の事故はいつ起きてもおかしくないんだと思いました。しかも修理代というのはそれほど出ないようなので、高い車に乗っていると色々と大変だということでした。

 

今の車をもし買い換えるとするなら、今度は総額30万円くらいの中古車でいいかなと思っています。車両保険をつけず、乗りつぶすような感じですね。今はそこまで車にこだわりがないので、移動手段として、当面は5万円の中古車を乗りたいと思います。

 

それでは、また。