読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

新しい環境になると、時間の進み方がとっても遅く感じられるみたい

雑記 雑記-人生

スポンサーリンク

Galveston, Texas

 

子供時代に比べ、大人になると1年があっという間に過ぎていくという感覚があります。小学校時代、低学年の頃は永遠に小学生のままなんじゃないかというくらい時間がゆっくりだったのに対し、中学や高校、果ては社会人になってからは、本当にあっという間に時間が過ぎ去っていきますよね。

 

これは人生の中で、好奇心を失い、繰り返しの毎日を過ごしているから早く感じるんだということを以前に書いたことがありました。

blog.bumblebee-network.com

これは僕がイギリスに滞在している時、最初の1ヶ月がとても長く感じられたということを書いたものです。最近は僕の人生にも大きな変化があり、今はまた時間の流れがゆっくりと感じています。

 

それは今までの生活が一変し、新しい環境に移ったからなんですよね。改めて、惰性で生きるのではなく、変化を受け入れていくことが大事かを感じました。

 

リーダーになった

まず最初の変化は、サブリーダーからリーダーになったということです。これまでも実質的にメンバーの仕事を現場レベルで調整したり、割りふったりしていましたが、やはり正式にリーダーとなるとだいぶ変わってきそうです。

blog.bumblebee-network.com

以前にこの記事を書いた時は想像できませんでしたが、これからは実際に自分がリーダーになるということで、改めて自分を見直したいと思います。

 

転勤になった

リーダーになったのが同じ職場内でのことであれば、まだ余裕があったのですが、今回は転勤も同時にすることになりました。メンバーとしての部署異動は経験がありますが、リーダーとしての転勤というのはとても緊張しましたね。

 

自分がどんな人間か、相手はまったく知らない状況なので、お互いに気を使っています。しかも、今回はメンバーが全員派遣社員ということもあり、どこか壁を感じながらの業務となっています。 

blog.bumblebee-network.com

 

慣れない土地で一人暮らしになった

一番大きな変化は、この慣れない土地での一人暮らしかと思います。これまで海外に滞在したことはあっても、これまでの人生で引越しをしたことがありませんでした。職場もなぜか実家に近いところに縁があり、家を出るタイミングを完全に逃していたんですね。

 

ずっと地元に住み続けていたため、週末になると決まった行動範囲しかなく、ほとんど変化のない日々でした。それが引越しによって、色々と必要なものが出てきたので、最近は週末になると買い出しのために色々なお店に出かけています。

 

しかも見知らぬ場所ばかりなので、色々と刺激を受ける毎日ですね。

 

変化を恐れないように

イギリスにいた時は、最初の2〜3ヶ月は本当に時間の進み方が遅かったのに対し、後半はあっという間に時間が過ぎていったような気がします。僕は9月から転勤したので、年末にはもう慣れてしまっているんじゃないかなと。

 

それに慣れてしまったら、また惰性で時間が進んで行ってしまうような気がするので、これからも変化を恐れないようにしたいですね。

blog.bumblebee-network.com

 

色々なことに興味を持ち続け、新しい環境でも挑戦を続けたいと思います。

 

それでは、また。