バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

英語でアウトプット 英語でブログを書いてみたいと思った話


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/98652633@N00/385474331

 

今週のお題を見ていて、ふと思い出したのですが、ブログを始める理由として以前ににたような記事を書いていました。

 

ブログを書いていると、こうやって過去の自分がどんなことを考えていたのかを振り返ることができるので、とても面白いですね。僕がブログを始めたきっかけは、英語学習をまとめてみたいと思ったからだということです。

 

そう書いていた割に、この1年間で英語学習に関する記事をほとんどまとめていないことに改めて気がつき、愕然としてしまいました。きっかけとして宣言をしたからには、英語学習についてもっと記事を増やしていきたいですね。

 

英語でアウトプットが重要

昨日のブログで書きましたが、英語のアウトプットの必要性をとにかく痛感しています。これまでは試験用の勉強がメインだったので、アウトプットよりもインプットの方に格段に多く時間を割いていました。

 

ブログで海外の記事を紹介する時も、やはり抄訳で紹介するために英文を読みはしますが、アウトプットは日本語だったので、ほとんど英語の勉強になっていなかったように思います。インプット重視というのは、今から考えると間違っていたような気がしてなりません。

 

変化球は実際に投げてみないと曲がらない

インプット重視でアウトプットをないがしろにするというのは、別のことに例えてみるとよく分かります。野球で変化球の握り方を解説している本や動画はたくさんありますが、その握り方を覚えたからといって誰もが変化球を投げられるわけじゃないんですよね。

 

僕も中学校当時は外野手でありながら、バッティングピッチャーとして変化球をひたすら練習していました。カーブやスライダーはキレが悪くても何とか曲がるようになりましたが、シュート系の変化球はさっぱり意味が分かりませんでした。

 

やはり実際に試してみないと、コツというのは身につかないんですよね。

 

というわけで、英語でブログを書いてみたい

このバンブルビー通信すらちゃんと更新出来ていないくせに何を言っているんだと言われかねませんが、英語でブログを書くということにとても興味が出てきています。昨日更新した以下の記事で、新聞紙を英訳するという通訳練習方法があることが分かりました。

どうせ英訳をするなら、それをブログ記事にしちゃおうかなと目論んでいます。バンブルビー通信に英文の記事を載せると、いよいよもって何のブログだかさっぱりわからなくなるので、やっぱり新しいブログを立ち上げてみたいんですよね。

 

はてなブログProに契約しているので、どうせだったらもっと使わないと損かなと。。。

 

来年の春先にも、またブログを書く理由についてのお題が出るかもしれません。その時に、また今年のような気持ちで迎えることのないよう、英語に関する情報をもっと書いていきたいですね。

 

それでは、また。

 

今週のお題「私がブログを書く理由」

photo by tillwe