読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

2016年の初夢は凶? 学校に遅刻する夢だった


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/83478340@N00/3483521747

 

みなさん、あけましておめでとうございます。昨日は久しぶりに家族と集まり、とても楽しい時間を過ごすことができました。

 

日付が変わってすぐに初詣に行くという人は多いと思いますが、うちは除夜の鐘を聞いたらそのまま寝るという家なので、初夢を楽しみにして寝てしまいました。初夢は鮮明なものでしたが、あまり楽しいものではなかったのが残念です。

 

学校に遅刻をする夢

夢の中で、僕は高校生になっていました。1限目は僕が嫌いだった美術の時間で、登校時間ギリギリで自転車を飛ばしていました。夢なので理由はハッキリとしませんが、その後で自転車が無くなってしまい、1限目が始まってしまうという内容でした。

 

途中で今の会社の同僚が登場したり、美術の授業だったはずが水泳になったりと、相変わらず理不尽な夢でしたが、目ざめてからも覚えていたのがこの遅刻をするという部分です。

 

この遅刻をする夢というのは、どういう意味があるのかを調べてみました。

 

遅刻をする夢はチャンスを逃すという焦り

遅刻をする夢というのは一般的な夢らしく、意味合いとしては重要な機会を逃したくないと強く思っていたり、逆にチャンスを逃してしまうかもしれないと不安に思っていることの表れのようですね。

 

実は今年の2月に、会社でちょっとしたチャンスがあるので、この意味を調べた時にはとても不安になってしまいました。昨年は見事にチャンスを逃してしまい、そして1年を悔しい気持ちで過ごしていたので、今年こそはそのチャンスをしっかりと掴みたいと思っています。

 

無意識からの警告と受け止める

今回はまだチャンスが来ていないので、今回の初夢は自分の無意識からの警告だと受け止めるようにします。今年こそは大丈夫だと上司から言ってもらっていましたが、結果が出るまでは気を抜かず、しっかりと仕事に打ち込んでいきたいと思っています。

 

初夢はあまり吉夢とはなりませんでしたが、まだまだ始まったばかりの2016年を有意義に過ごせるようにしていきたいですね。

 

それでは、また。

photo by gennie catastrophe

 

お題「初夢」