バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

「会社で使う英会話」 産能大学の"ビジネス英語"のレポート準備中


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/11414938@N00/3635455556

 

今秋から晴れて三年次編入の通信大学へ入学することになりました。以前の記事で書いたように、すでに教材が大量に送られてきています。

 

 

どれから勉強を始めようか、眺めているだけでとてもワクワクしますが、本当に眺めているだけで終わらないようにしなければいけないですよね。最初の科目修得試験は今の所12月6日を予定していて、そこで試験を受けるためには10月23日までにレポートを提出しないといけません。

 

そこで、まずは自分が得意な英語科目である「ビジネス英語」の単位を修得したいと思っています。

 

会社で使う英会話

場面別 会社で使う英会話―きちんとしたビジネス英会話を学びたい人向けの本 (CD book)

場面別 会社で使う英会話―きちんとしたビジネス英会話を学びたい人向けの本 (CD book)

  • 作者: 味園真紀,ペラルタ葉子,ディーオーエムフロンティア
  • 出版社/メーカー: ベレ出版
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

こちらが「ビジネス英語」で使われる教材です。今から13年前の本ではありますが、書いてある内容はビジネスの基本ですので、それほど変化はないように思います。スマホやタブレットのような言葉は含まれていなそうですが、あまり心配はいらないんじゃないかなと。

 

CDも2枚付いているので、じっくり勉強できればかなりお得なんじゃないかと思いました。僕はまだCDを聴いていないので、時間を作ってまずは聴いてみたいですね。

 

レポートは選択式のマークシート

科目修得試験を受けるために提出が必須の基本レポートですが、このビジネス英語のレポートはTOEICのように4つの選択肢から最適なものを選ぶという択一式の問題で構成されていました。

 

ざっと流し読みしたところ、今のままでもほぼ9割は合格できそうですが、それでは意味がないので、教材をしっかりと読み込んでからレポートを仕上げようと思っています。

 

科目修得試験は筆記で英作文もある気配

学習のシラバスによると、ビジネス英語の科目修得試験には英作文があるようです。産能大学の場合は試験がテキスト持ち込み可能というのが多いのですが、この科目はテキスト持ち込み不可で、代わりに英和辞典を持ち込むことができるようです。

 

僕は電子辞書を使うことが多く、紙の辞書というのをあまり使ったことがないので、科目修得試験に向けて紙の辞書というのも見繕っておいたほうがいいのかなと思いました。

 

ビジネス英語は2単位科目なので、まずは社会人大学生として最初の修得単位とできるように、準備していきたいですね。

 

それでは、また。

 

今週のお題「いま学んでみたいこと」

photo by codepo8