バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

産業能率大学通信課程から入学に関するメールが届いた!


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/70961014@N00/471668553

 

昨日、先月末に志願書を提出していた産業能率大学の通信課程の入学手続きが完了した旨のメールが届きました。通信課程なので、入学試験があったわけではありませんが、自分で調べながら志願書を提出したので、入学が認められたというのは素直に嬉しかったですね。

 

まだ学生証や教材の類は届いていませんが、おそらくは近いうちに到着するんじゃないかと今からとても楽しみにしています。産業能率大学からのお知らせメールでわかったことを、今後のために記載しておきたいと思います。

 

産能大からのメールは毎月1日と15日

昨日、僕の携帯電話に届いたメールのタイトルは「SANNOからのお知らせ」というもので、これは月に2回発信されるようです。それが毎月1日と15日に届くということなので、モチベーションの維持に役立つんじゃないかと思いました。

 

GMailのアドレスも登録していましたが、携帯のメールアドレスだと受信したことがすぐにわかるので、とてもいいサービスなんじゃないでしょうか。これが途中で挫折して、メールの受信が嫌にならないように、気を引き締めないといけないですね。

 

10月のスクーリングの申し込みは9月5日まで

産能大を選んだ理由の1つとして、スクーリングの受講費用が基本授業料にすべて含まれているということがありました。他の大学の通信課程では、スクーリングや科目修得試験は別料金というところが多かったので、とても魅力的ですね。

 

せっかく自由が丘のキャンパスに家から通える距離に住んでいるので、可能な限りスクーリングに参加し、少しでも大学生活というのを体験してみたいと思いました。

 

産能大ではスクーリングはほぼ毎月、何かしら行われているのですが、10月のスクーリングの申し込みは9月5日が締め切りだそうです。僕は8月末に志願書を提出したので、なんとか今週中に学生証が到着してくれたら10月のスクーリングに参加できそうですね。

 

申し込みは専用ハガキの他に、iNet Campusという産能大学のインターネットキャンパスからできるそうですが、どちらにしても学生証が届かないとログインもできないので、今週中に到着することを切に願っています。

 

後期入学生は12月の科目修得試験から

僕は秋の入学なので、後期入学生扱いとなります。最初の試験日は12月6日(日)となり、試験を受けるためのリポート提出は10月23日だそうです。

 

10月のスクーリングの申し込みに間に合わなかったとしたら、そこにとにかく照準を合わせていく必要があります。

 

スクーリングの方が単位取得が簡単?

色々と話を聞いたところによると、産能大学の科目修得試験はテキスト持ち込み可能なタイプの試験だそうです。しかし、1時間という時間制限ではかなり厳しいほどの量が出されるそうなので、なるべくスクーリングで単位を取得した方がいいという意見も聞きました。

 

それも含めて、産能大のスクーリングにはとにかくできる限り参加したいですね。

 

今は学生証の到着を待つばかりですが、これからの2年間をしっかりと実り多きものにするべく、自分を律していきたいと思います。

 

それでは、また。

photo by J.Salmoral