読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

きっかけは英語学習 僕がブログを始めたきっかけ


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/31699569@N00/2836828090

 

僕がブログを始めたのは、自分がこれまで行ってきた英語学習をまとめてみたいと思ったことがきっかけでした。僕の英語学習は高校時代にアメリカのWWEにはまり、海外に友人を作って毎日メール交換をしたところから始まりました。

 

大学受験のように、文法や構文をきっちりと覚えてきたわけではないので、日本人としては英語読解力に苦手意識を持っています。それは今でも残っていて、TOEICの点数もリスニングの方が断然よかったりします。

このように偏った勉強法で始めたからこそ、もしかしたら誰かの参考になるのかもしれないと思ってアメブロでブログを開始しました。

アメブロのネットビジネスマンに嫌気がさす

アメブロを半年ほど書き続け、多くのアメブロガーと仲良くなりましたが、自分の中ではどうしてもしっくりとこないところがありました。それは、あまりにもネットビジネスのブログが多かったことですね。

 

毎日「ペタ」という、はてなブログでいうところの「はてなスター」のように、来たことを知らせる機能があったのですが、そのペタの大半がネットで自由を手に入れたという人たちばかりだったと思います。そうしたネットビジネスマンばかりが気になるようになってしまって、そこから自分でWordPressを調べ、サーバーとドメインを契約してブログを立ち上げました。

 

ほとんど読まれず、ハッキングにも遭う

アメブロ時代には毎日アクセスがあったので、WordPressへ引っ越してもアクセスがあるものだと思っていました。ところが、立ち上げたばかりの時はまったくアクセスがなく、一日のアクセスが一ケタという日が続きました。

 

それでも地道に書き続けた結果、ようやくアクセスが来るようになりました。その頃から今のブログの原型であるように、英語や語学ネタ、海外ニュースや海外の動画など、基本的には海外に関連する記事を書くようになります。

 

そうして少しずつ評価を受けてきた頃、僕のサーバーがハッキングに遭ってしまいます。

 

はてなブログへの引っ越し

ハッキングに遭ってから3カ月後、僕ははてなブログを始めました。

 

ドメインを新しく取得し、意気揚々とはてなブログを開始しました。はてなブログはアメブロやWordPressよりも記事を書くことがとても快適でしたし、僕のように知識がない人にとっては簡単にデザインやカスタマイズをすることができるので、引っ越してきて良かったと心底思いました。

 

その後、最初に書いた記事がいくつかホットエントリー入りをしたり、Gunosyで紹介されたり、Yahoo!に載ったりと、はてなブログを始めたことで見えなかった世界をみることができました。

この記事は僕が同僚の言葉から、何の気なしに書きましたが、その後で他のブロガーから言及を受け、自分のなかではとても勉強になった記事でした。はてなブログは怖いところだという印象を受けましたが、独りよがりの考え方にならずに済んだような気がします。

 

これからも書き続けたい

僕はしょっちゅうブログの更新を休むので、2年半くらい続けているのに、まだ記事数としては350記事もありません。以前はアクセスを集めようと思い、肩に力が入ってしまって記事が書けなくなるということが多くありました。

 

ブログはウェブに残すログに過ぎないというように、自分の中で捉えるようにし、淡々と記事の更新を続けていければいいなと思いました。当初の志であった英語学習を語るという部分については、まだまだ達成できているとは思えないので、これからさらに自分が勉強していく過程も含め、記事に残したいですね。

 

それでは、また。

photo by Kristina B

 

今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」