バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

メアリー・ケイ・アッシュの言葉 マルハナバチは空を飛べる


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/58826912@N05/5859610374 

バンブルビー通信という名前の由来は、以前も書きましたがマルハナバチというハチから取っています。大きな体に小さな羽をしているので、航空力学的には飛べないと言われた昆虫です。

 

僕がこの逸話を読んだのは、ロバート.H.シュラー博士の本だったと思います。

いかにして自分の夢を実現するか (知的生きかた文庫)

いかにして自分の夢を実現するか (知的生きかた文庫)

 

当ブログではいくつも英語の名言に関する記事を書きましたが、このマルハナバチに関する名言がなかなか見つけられずにいました。しかし、ついに今日、ようやくこの言葉の原文を見つけることができました。

 

メアリー・ケイ・アッシュという化粧品会社の女性社長の言葉です。

 

マルハナバチは空を飛べる

”Aerodynamically, the bumble bee shouldn't be able to fly, but the bumble bee doesn't know it so it goes on flying anyway.”

”航空力学的には、マルハナバチは飛べるはずがない。そのことを知らないから飛び続けているのだ。”

メアリー・ケイ・アッシュ

何度読んでも元気が出る言葉だと思います。自分の目標に対し、僕は自分でどうせ無理だったんだと言い聞かせて諦めてしまうことが何度もありました。ですが、この言葉はその逆で、たとえ周りが無理だと言ったとしても、自分ができると信じていれば必ず達成できるというような気がしてきます。

はてなブログを始めて、初期の頃に書いたこちらの記事です。この当時に比べたら、今の僕は少しは目標に近づけているのかなと。まだまだ自分を諦めるのは早すぎると思うので、これからも自分の目標を達成するために頑張りたいと思います。

 

追記

バンブルビーの意味として、トランスフォーマーのバンブルビーを調べて当ブログにたどり着いた方へ。

こちらでトランスフォーマーのバンブルビーについて書いてみました。シボレー・カマロの値段や燃費なんかにも触れているので、よかったら読んでみてください。

 

それでは、また。

photo by Miquel99