読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

新人教育ではアメが先かムチが先か それが問題だ


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/18090920@N07/5617089955

 

昨年末に入ってきた新人ですが、だんだんとメッキが剥がれてきました。

 

僕が職場内で最年少であり、新人が最年長というアンバランスさはもともとありましたが、何とか業務を覚えてもらおうとあの手この手を使って教え、結果として早い段階で業務に入ってもらうことができました。

新規業務を教える時は、自分でマニュアルを作ってもらうと捗るかもしれない - バンブルビー通信

 

出だしはよかったのですが、その後は業務を教えようとすると「今はまだ早い」というようなことを言い、僕や同僚が教えようとすると露骨に嫌な顔をするようになりました。それをチームリーダーに相談したところ、チームリーダーの前では態度が変わるようで、相手を選ばれているというやり場のない気持ちが起こりました。

「自分に対しては違うんだけど」というリーダーにガッカリした話 - バンブルビー通信

 

このチームリーダーには色々と状況を説明していたのですが、本日チームリーダーが新人と話し合い、その結果を僕に伝えてきました。結論から言うと、僕が教えるスピードが速すぎてついていけないからモチベーションが下がったということでした。

 

その新人は年末から入っているので、すでに2ヶ月近くが経過しています。僕がこれまでに教えた人たちは遅くても2週間以内には覚えていたので、そのような状況であっても教えるスピードが速すぎるというのは信じられませんでした。

 

そのチームリーダーは最終的に僕の教え方を直すように言ってきましたが、そのチームリーダーに業務を教えたのも僕なので、どうしても腑に落ちず、最終的にはその新人には今できることだけをやってもらい、次の契約をするかどうかを年度末に判断してもらうことにしました。

 

納得がいかなかった僕は同僚と話し、アメとムチを与える順番を間違えてしまったんじゃないかということを考えました。

 

アメを先に与えた

その新人が入った時、すぐにある程度の業務を覚えてくれたので、リーダーたちの前で僕は何度も褒めていました。

 

業務を覚えて戦力になってくれていますと、褒めるところから始めました。実際にその時はやることをやってくれていましたが、とにかく新しい業務を覚えることが嫌なようで、それから僕が新しい業務を教えようとすると反抗するようになったんですね。

 

そこで今度は新しい業務を覚えてもらうようにムチを使ったのですが、結果として業務に関する報告・連絡・相談を一切してこなくなり、仕事を任せられない状態となりました。そして輪をかけるように、これまで起こらなかったようなミスを連発するようになり、職場の雰囲気は悪くなっています。

 

それでも、チームリーダーはその人を庇い、僕に歩み寄るように指示してきたのです。もう正直言って全く期待はしていませんが、チームリーダーからの指示なので守らないわけにはいきません。

 

今後の人生において、色々な人と関わる練習だと思い、納得はできませんが新人に謝りたいと思います。物事はすべて受け止め方次第だと思うので、納得ができないと自棄になって今まで積み上げてきたことを台無しにするより、自分の成長のためだと考えていきたいですね。

 

次に新しい人を教える時は、ムチを与えてからアメを与えるべきなのか、それともアメを与えてムチは与えないのか。それが問題だ。

 

それでは、また。

photo by Sean MacEntee