バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

異物混入があった時の対応 クレームを言わなくてよかったと思った話


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/56218409@N03/14769250262

photo by mripp

マクドナルドの異物混入のニュースが最近多いですが、僕も先日食べに行った料理やでザルの破片が料理に入っていたということがありました。

 

久しぶりに食べに行ったところなので、赤ワインとサラダと一緒にメイン料理を食べていたんですが、いきなり前歯に強い衝撃が走りました。口から取りだしてみると、竹のようなものの破片が出てきました。

 

さすがにこれは何か言わないといけないと思い、店員さんを呼びました。すると、店員さんは竹の破片を見て青ざめた様子で厨房の中に入っていきましたね。

厨房の中から「木の破片?!」みたいな声が聞こえてきたので、何をはなしてるのかと待っていると、店長と思しき人が出てきました。その店長もそれを見てハッとして、それは料理に使うザルの一部が欠けて入ってしまったという説明をしてくれました。

 

時間があるならもう一度作りなおすと言ってくれましたが、僕はその時半分くらい食べてしまっていたし、ザルの破片くらいだったら別にいいかと思い、大丈夫ですと答えました。すると店長は僕の伝票を見て、今食べている分は無料にしますということで謝罪をしてくれました。

 

クレームを言わなくてよかったと思った

僕は破片が入っていることは伝えましたが、クレームは言っていないと思っています。それでも、ちゃんと誠意ある対応をしてもらえたので、後味が悪くなくその日は終わりました。

 

それをTwitterで回したり、店長に文句を言っていたら別の展開になっていたんだろうなと思います。泣き寝入りをするわけじゃなく、一番ベストな形で終われたんじゃないかなと。

 

まずは現状をしっかりと伝え、その上で双方が納得するような解決策を見いだせればいいのかなと思いました。これからどれだけ異物混入の報告が増えるか分かりませんが、会社側もしっかりと誠意ある対応をしてほしいですよね。

 

それでは、また。