読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

売り言葉を買わないようにした方が楽に生きられる

雑記 雑記-人生

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/12836528@N00/6575053747

photo by kevin dooley

口論になるような状況を「売り言葉に買い言葉」という表現をしますが、売り言葉は買わない方が楽に生きられるなと思いました。

 

以前はとても短絡的だったので、同じ日本人であれば言葉に対して同じような共通認識を持っていると思っていました。ですが、実際には言葉だけではなく、十人十色という言葉があるように物事の受け止め方はみんな異なっているんですよね。

 

なので、僕が何気なく言った言葉が相手にとっての売り言葉とも成り得るし、その逆もまた然りだと思います。売り言葉を言わないようにしても、自分の言葉の何が相手の逆鱗に触れるかは分からないので、自分はとにかく売り言葉を買わないことを意識しようと思いました。

 他人に期待しないことにも通じる

イライラしないために 他人に期待をしすぎないという生き方 - バンブルビー通信

 

以前にこちらの記事でも書きましたが、相手に対して期待をしすぎていると、ちょっとした言動がとにかく気になってしまいます。期待をしないというのは相手を見下すということではなく、相手の行動を善悪の色眼鏡を通して見ないようにすることですね。

 

相手はきっとこう返事をしてくれるに違いないとか過度の期待をしていると、自分の想像と違った言動があった時に、今の言葉は悪意があるんじゃないかとか、相手に対して穿った見方をするようになりがちです。

 

面と向かっているならまだ分かりますが、仕事上のメールやプライベートのメッセージなど、文字だけのやり取りの時は尚更ですよね。そういう相手の表情が見えない時こそ、売り言葉に思えるものも絶対に買わないようにしたいと思います。

 

逆に自分の言葉が相手にとっての売り言葉になり、買われてしまいそうな時はすぐに取り消し、相手が買わずに済むようにしたいですね。

 

それでは、また。