読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

人生をやり直したい願望? 今年の初夢は小学校の入学式

ブログ ブログ-今週のお題

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/44846655@N07/5884727004

photo by premedito

トピック「初夢」について

 

はてなブログのトピックで、初夢がテーマになっていました。初夢は1月1日から2日にかけて見る夢のことをさしているそうですね。

 

もう4日ほど前の夢ですが、変わった内容の夢だったので、日記に書いてありました。その内容を思い返しても、何だかがっかりするくらいネガティブな内容の夢でした。それは、小学校の入学式に参加するという夢です。

小学校の入学式に今の姿で参加している

その夢は、いきなり小学校時代の教室の風景から始まりました。懐かしい顔がたくさんあったのですが、どうも自分だけ今の姿のままでした。子供の中にひとりオッサンが混じっているような奇妙な状況です。

 

周りの子供よりも保護者という方が正しいと思いながら、周りからはちゃんと子供として見てもらっていることに違和感を感じました。そんなこんなで夢は進んで行き、最後は霧がかかったような桜並木を歩いているところで目を覚ましました。

 

入学式や入社式の夢は新たなスタート

このように入学式や入社式の夢を見るというのは、新たなスタートを切るということであったり、初心に帰ることの大切さを暗示している夢だそうです。

 

参加できる夢であれば新たなスタートを切ることができるという暗示、参加できない夢は新しいスタートを躊躇してしまっているという内容になるんだとか。僕は一応入学式に参加をしたので、いいスタートを切れるという暗示ということで喜んだのですが、どうやらそうでもなさそうです。

 

過去の入学式や入社式に参加する夢の場合、人生をやり直したい願望の表れなんだとか。人生をやり直せたらいいなとはいつも夢想してはいましたが、それが新年早々に実際に夢に見るとはなんとも情けない感じがしました。

 

今年は変えられない過去を嘆くことよりも、日々前を向いて前進をしていくんだというように、逆夢として捉えようと思います。まだ2015年も始まったばかりなので、これからが楽しみだと思えるような人生にしたいですね。

 

 それでは、また。