読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

新しいことを学ぶなら独学するべきか師事するべきか

雑記 雑記-人生

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/83633410@N07/7658268052

photo by CollegeDegrees360

今日は休日だったので、テレビを見ていました。

 

その中で出てきたフレーズに「~について独学で研究」という言葉がありました。その人はフランス鴨という日本ではあまり馴染みのない鴨の繁殖について研究していたようで、これまで確立されていない分野を独学で研究するということは確かに素晴らしいことだと思いました。

 

ここで自分を考えてみると、僕も「独学でドイツ語」とか「独学でTOEIC925点」というように、独学で勉強するということにこだわりがありました。しかし、テレビに出ていた人はそもそもまだ日本で確立されていないことを独学で研究していたのに対し、僕の場合は英語という教材や教授法が乱立している分野での独学です。

 

同じ独学という言葉ですが、これは大きな違いがあると思いました。

フランス鴨の独学について

出典がWikipediaになってしまいますが、独学について調べた時、最初に出てきたのは次のような言葉でした。

ある分野において素地が無い地域や発展途上にある地域に産まれた場合、学ぼうとする者は、素地のある地域や先進地域に映らない限り、選択の余地無く独学することになる。

これはまさにフランス鴨に関して素地の無い日本だからこそ、独学で学ぶしかないわけですよね。フランスに行けば実際の飼育法や繁殖法など、事細かに師事して学ぶことができるかもしれませんが、それには莫大なコストが伴います。

 

そのため、日本に居ながら学ぶためには独学という選択肢しか無かったんだなと納得しました。それに対し、僕が好んで使っていた独学で語学を学ぶということについては、次のように記載されていました。

 

内発的に動機づけされている

語学など学習者が内発的に動機づけられていれば独学が可能な分野であるケース

Wikipediaでは、語学というのは学習者の内発的な動機づけによって独学が可能な分野であると定義されていました。確かに、言語というのは独学で充分にマスターできる分野であると分かりました。

 

語学について検索をすると、「独学で学ぶことはできますか?」というような質問が見つかりますが、これについては語学を独学で学ぶことは可能であるということになるんですね。

 

それでは、独学するのと師事して学ぶのとでは、どちらがいいんでしょうか。

 

独学のメリット・デメリット

  • 費用が安い
  • 自分のペースで納得するまで勉強できる
  • 場所を選ばずに勉強できる

僕が感じる独学のメリットとして挙げられるのは上の3つです。まずは何と言っても費用が安いことですね。

独学でドイツ語 11月23日にドイツ語検定5級を受けてきます - バンブルビー通信

 

こちらで独学でドイツ語を勉強しようと思った時、購入した本のトータルでも5000円もいかないくらいだったと思います。実際にドイツ語教室とかに通っていたら、その何倍もの金額が必要でした。

 

併せて独学なら自分のペースで学ぶことができます。教室での授業では、教師によってペースが決められているので、理解の速い遅いに関わらず、一定のペースで授業が進められてしまいます。

 

また、教室で習う場合はその場所まで行かないと授業が受けられないので、気が向いたら勉強できる独学というのはとてもいいと思います。

 

逆に、独学のデメリットとして挙げられるのは以下の3つです。

  1. 自分を律することができないと勉強が進まない
  2. 重要なポイントが分からない
  3. 独りよがりの学習になってしまう

授業があれば、一週間ごとのペースが出来あがるのでいいですが、独学だとつい怠けてしまうということも往々にしてありますよね。また、独学だからこそ大事なポイントが分からず、全てを暗記しようとしてしまうこともあります。

 

また、思い込みなどで独りよがりの学習になってしまい、的外れなことを覚えてしまう可能性もあります。

 

師事することの効率について

以上のことから、メリットとデメリットを考えても独学が好きなんですが、効率ということを考えるとどうかなと思いました。

 

英語は途中で勉強しなかった期間があるとは言え、ここまで来るのにおよそ10年近くかかっています。これがもし、最初から師事をして5年で達成していたとしたら、独学で10年も費やしたのはもったいなかったんじゃないかと思いました。

 

現時点では、僕が目標としている語学の習得というのは独学でも可能なようですが、好きなだけ勉強時間を作れた学生とは違い、社会人だと勉強時間の捻出が難しくなります。その時、独学で勉強することにこだわるんじゃなく、費用をかけてでも師事することも必要なのかなと思いました。

 

お金は稼げば戻ってきますが、時間は過ぎ去ってしまうと元に戻らないので、費用対効果を今後は考えていきたいなと思いました。

 

それでは、また。