読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

今年買ってよかったものはデスクダイアリーとウォーターマンのボールペン


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/65691836@N00/221416101

photo by PIKTORIO

トピック「買ってよかった」について

 

2014年を振り返り、買ってよかったと思うのはいわゆる日記帳とボールペンです。日記帳はデスクダイアリーというものを買い、日記を書くようになりました。

 

僕は記録をつけるということが苦手で、いつも途中で挫折をしてしまっていました。今年も日記を毎日書くことはできませんでしたが、それでも年の半分以上は記録に残すことができました。

 

今までの人生を振り返ってみても、これほど記録出来た年はなかったんじゃないかと。そこで、来年に繋げるためにもブログに残しておきたいと思います。

デスクダイアリー

デスクダイアリー 1月始まり(No.53) 2014年

デスクダイアリー 1月始まり(No.53) 2014年

 

 今年(正確に言えば昨年末)購入したのがこちらのダイアリーです。

 

ビジネスダイアリーということで、予定を書き込めるスペースが広く設けられているところが気に入りました。見開きの左側に月曜日から木曜日まであり、右側には金曜日から日曜日までと、その週の振り返り用のスペースがあります。

 

1日当たり7行ほど書き込めるので、平日は仕事の調子や感想を書き、休日は外出したことなどを主に書き込んでいました。もともと記憶力はいい方でしたが、この日記をつけるようになってから何をしていたのかを思い出すことが簡単になりました。

 

夜寝る前に書く方がいいのかもしれませんが、僕は翌日に日記を書くようにしています。その方が感情の整理が付き、客観的に物事を見られるということと、記憶を想起するトレーニングになるかなと思ったからです。

 

ウォーターマンのボールペン

 もう1つ買って良かったのがウォーターマンのボールペンです。

 

僕は普段は100円くらいのゲルボールペンが好きで、職場でもゲルボールペンを愛用しています。書き心地が滑らかなのと、ハッキリと文字を書けるところが好きですね。

 

ゲルの難点は滲んでしまうところで、メモ程度であればすぐに捨てるのでいいですが、やはり日記が滲んでしまうと汚く見えてしまいます。普通のボールペンだと何か味気なく感じたので、ウォーターマンのボールペンを購入しました。

 

ボールペンに数千円も出すのは初めてだったので、ドキドキしながら購入しましたが、書き心地がとてもよく、やっぱり高いだけはあるのかなと思いましたね。カフェでのんびりしながらデスクダイアリーに書くことが多かったので、自分基準で良いボールペンを持っているというのはそれだけで気分が高揚しました。

 

目標を毎日見られるようにする

デスクダイアリーにはただの日記を書いていたわけではなく、最初に表紙を開いたところに2014年の目標を書いておきました。

 

そこに書いておくことで、ダイアリーを開くたびに目にするので、とても効果があったような気がします。2014年の目標はその年の目標だけではなく、将来的な目標も書いていたので、実際に達成出来たのはTOEICで900点を突破するという目標だけでした。

 

2015年のダイアリーには、2015年の目標と、将来的な目標をしっかりと区別して書いていこうと思います。単に日記をつけるというだけでしたが、2014年はとても有意義な年になったと感じています。

 

2015年のテーマは「継続」なので、ブログ更新と同様に日記も書き続けていきたいですね。

 

それでは、また。