バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

ドライアイ対策に 滋養強壮と若返りのクコの実を紅茶に入れて飲んでいます


スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/83676844@N00/24497360

photo by naama

11月15日に、滋養強壮と若返りに効果があるというクコの実を購入してきました。

 

クコの実とクランベリーとブルーベリーという3種類のドライフルーツをホワイトリカーに漬けこんで、ただいま絶賛熟成中となっています。

滋養強壮と若返り クコとクランベリーとブルーベリーの薬用酒を作ってみた - バンブルビー通信

 

熟成期間としては1カ月、美味しく飲むためには3カ月くらい熟成させるのがいいということなので、まだまだ2ヶ月以上も残っています。冬になり、ドライアイがひどくなってきているので、クコの実を紅茶に入れて飲むことにしました。

クコの実と紅茶のおさらい

東洋医学的には肝、肺、腎の働きをよくすると言われています。肝は目に関係が強いので、その働きをよくすることからドライアイや目の疲れなどにクコの実はとても効果があると言われています。

 

また、最近は紅茶をよく飲むようになりました。それは紅茶というのは茶葉を発酵させているので、体を温める作用があるからです。

薬膳・漢方から見ると、緑茶は体を冷やす お茶によって寒涼と温熱を使い分けよう - バンブルビー通信

 

体を温めることで血流もよくなり、そしてクコの実の効果が加われば、とにかく健康に良さそうですよね。紅茶にクコの実を入れるだけで出来るので、とても簡単です。

 

紅茶にはカフェインが含まれているので、寝る前に飲んだら眠れなくなるんじゃないかという方もいるかと思いますが、今のところは逆に快眠できています。物事は継続することが一番重要かと思いますので、クコのお酒が完成するまではクコの実紅茶を飲んでいきたいと思います。

 

それでは、また。