読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

東京フリー切符を使って都内を満喫してきました

雑記

スポンサーリンク

http://www.flickr.com/photos/30339858@N03/4092898500

 

今日は朝から東京都区内のJRや地下鉄などに乗り放題の「東京フリー切符」を使い、一日中都内を回ってきました。

 

コンセプトとしては昭和の息吹が残る町を巡る「ぶらり途中下車の旅」というような感じでしたが、実際は予定地を決めながら回ったので、想像していたような感じにはなりませんでしたね。それでも1日遊べて、かなりお得に東京を回れたんじゃないかと思います。

 

「東京フリー切符」とは

都営地下鉄や都バス、都電荒川線日暮里・舎人ライナー東京メトロ、そしてJRを1日に何度も乗り降り出来るという切符です。

 

値段は大人で1,590円と、かなりお得です。ただし、東京フリー切符という言葉には注意が必要で、東京というのは基本的に23区内のみで使用が可能だからですね。

 

いわゆる「都下」と言われるような23区外では使用もできないし、購入も出来ないのが唯一残念なところですが。

 

実際の行程

西荻窪~東京:390円

東京~お茶の水:140円

お茶の水~代々木公園:200円

原宿~渋谷:140円

渋谷~高田馬場:170円

面影橋~早稲田(都電荒川線):170円

早稲田~大塚駅前都電荒川線):170円

大塚~西日暮里:160円

西日暮里~日暮里(日暮里・舎人ライナー):140円

日暮里~新橋:170円

有楽町~西荻窪:390円

 

という行程になり、合計では2,240円となりました。650円ほどお得だったという計算になりますね。

 

今回は行く先々で、突発的に決めたルートだったので、ちゃんと事前に行く場所を決めてから回ればもっとお得だったんじゃないかなと思います。都電荒川線日暮里・舎人ライナーを一度は乗ってみようということで、無理やりルートに組み入れました。

 

次に挑戦をする時は、もっと下町の方とかにも行ってみたいと思います。もし東京に遊びに来る人がいたら、東京フリー切符を検討してみるのもいいかもしれないですよ。

 

それでは、また。

photo by apple 94