読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

読者への感謝を忘れない ”アクセス”という言葉を”ありがとう”に変えてみたら

ブログ ブログ-はてな

スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130908114533j:plain

 

タイトルは忘れてしまいましたが、以前に読んだ本の中でお金の単位を「ありがとう」に変えてみようというものがありました。

 

僕たちが給料や報酬といった形でお金を受け取る時というのは、他人にサービスを与えた見返りとして貰う場合がほとんどです。そのため、お金の単位を「ありがとう」に変えてみるというものでした。

 

自分が購入する場合でも、1000円のものを買う時は「1000ありがとう」という感謝を持つということですね。今は色々な人が感謝の気持ちをもつことの大切さを書いているので、僕もそれにあやかってみようと思います。

 

ブログのアクセスをありがとうに変えてみる

僕がWordPressでブログを書いていた時、反響というのはTwitterでの拡散やFacebookでのいいね!など、数値でしか見ることができませんでした。そのため、数字をどうやって大きくするかというような考えでブログを更新していました。

 

幸いなことにはてなブログに引っ越してからはコメントを貰ったり、ブコメを貰ったりすることができるようになり、以前よりもブログのアクセスの裏には人がいるんだという当たり前のことを認識出来るようになりましたね。

 

1000アクセスということは、誰かが1000回もこのブログを表示してくれたということです。それに対し、ありがとうという感謝の気持ちを持てるようになりたいと思います。

 

そのありがとうをもっと頂けるように、ブログの更新も頑張っていきます。炎上して「ありがとう」が「このやろう」に変わらないようにしたいですね。

 

以下、2016/4/26追記

感謝の気持ちを持つことこそ魔法

過去記事をリライトしていたら、この記事を見つけました。”アクセス”という言葉を”ありがとう”に変えるということですが、これは今まさに僕が取り組んでいるThe Magicの魔法に通じるものがあると思いました。 

ザ・マジック<ザ・シークレット> (角川書店単行本)

ザ・マジック<ザ・シークレット> (角川書店単行本)

  • 作者: ロンダ・バーン,山川紘矢,山川亜希子,佐野美代子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 28日間、毎日感謝できることを10ずつ足していくという魔法があります。感謝の気持ちを持ち続けるというのはなかなか大変ですが、このブログを立ち上げた時に書いたように、ブログのアクセスにもありがとうの気持ちを持ってこれからも書き続けていきたいですね。

 

それでは、また。