読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

ハッキング対策! 覚えやすくて超強力なパスワードを簡単に作る方法

ライフハック

スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130831145340j:plain

 

みなさんはパスワードはどのようにして決めていますか?

 

僕はパスワードを決める時、これまでは自分の好きな英単語に誕生日や自分に関わりのある数字を入れていました。ハッキングというのは大企業やECサイトのように売り上げに関わるようなものでの話であって、個人のブログは対象外だと思っていたんですね。

 

ところが、WordPressで運営していた僕のブログが5月末にハッキングに遭ってしまったことにより、パスワード設定の大切さを身を持って思い知らされました。それから僕が実践している超強力なパスワードを作る方法をご紹介したいと思います。

 

 

超強力なパスワードとは

ハッカーがパスワードを破ろうとする時、一番多いのが辞書に出てくるような英単語や数字の組み合わせを徹底的にツールを使って試すというもののようです。そのため、英単語をそのままパスワードに組み込んでいるというのはそれだけで非常に危ないんですね。

 

超強力なパスワードというのは、以下のような条件が必要です。

 

  • 意味のある英単語や言葉になっていない
  • 大文字と小文字が混ざっている
  • 数字が入っている

 

例えば、AxhtRGKlpw42imというようなパスワードはなかなか破られないと思います。ですが、このように無関係な文字列を作るというのは意外と面倒ですし、そもそも覚えておくのは辛いですよね。

 

そこで、このようなパスワードを覚えやすい形で作るためには、ストーリーを作るようにします。

 

自分の記念日などの説明をローマ字で作る

私は昭和61年に生まれ、誕生日にチェルノブイリ原発事故が起きました。

この文章を、ローマ字に変換します。

 

Watashi ha Shouwa 61 nen ni umare, tanjoubi ni Chernobyl genpatsujiko ga okimashita

ここで、各単語の頭や数字を抽出します。

 

WhS61nnutnCggo

 

これで14文字のパスワードができました。思い出す時も自分で作った文章なので、かなり簡単に思い出すことができます。

 

みなさんもハッキング対策のため、パスワードを強力なものにするようにしてください。せっかく作り上げたものや個人情報が抜き取られてから後悔をしないように。

 

それでは、また。