読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

やっぱり大事! 笑顔に関する11の事柄

ライフハック

スポンサーリンク

f:id:bbb_network:20130827224923j:plain

 

みなさんはどんな時に笑顔になりますか?

 

嬉しい時や楽しい時はもちろん、礼儀や社交辞令などで無理やり笑顔になることもあるかもしれません。でも、笑顔を向けられて嫌な気持ちになるというのは、よほどじゃない限りは無いですよね。

 

今回は普段の生活で何気なく作っている笑顔に関する11の事柄を紹介していきたいと思います。

 

 

11 Facts About Smiling

f:id:bbb_network:20130827230527j:plain

#1:笑顔の時は気分がよくなる

笑顔を作る時というのは、顔にある表情筋を動かします。その表情筋の働きによって脳に刺激が送られ、幸せを感じやすくなるということです。

 

嬉しかったり楽しかったりした時は、遠慮せずに思いっきり笑顔を作ることでより楽しく感じられるようになります。逆に、笑顔の時に落ち込んだり悲しんだりすることはなかなかできません。

 

気分が落ち込んだり、辛いと感じる時は、無理やりにでも表情筋を動かして笑顔になることで、自然と気持ちが軽くなります。手軽に出来て幸せを感じられるので、どんどん笑顔を作るようにした方がお得ですね。

 

#2:笑顔は伝染する

笑顔は人から人へと伝染します。

 

こう書いてしまうと、何やら笑顔が悪いもののように聞こえるかもしれませんが、#1で紹介したように笑顔は人を幸せな気持ちにさせます。

 

誰かが辛く、落ち込んでいたなら、笑顔で迎えてあげましょう。そうすることで、その人の気持ちを楽にしてあげられるかもしれません。

 

#3:女性なら笑顔の方が男性から魅力的に見られる

すっぴんで笑顔の女性と、綺麗に化粧をして真顔の女性とではどちらが魅力に感じると思いますか?

 

とある研究結果によると、すっぴんで笑顔の女性の方が男性には魅力的に映るということです。化粧をばっちりすることも大切ですが、笑顔になるだけで魅力がアップするそうなので、お手軽ですね。

 

#4:男性の場合は笑顔になると男としての魅力が下がる

#3とは逆に、男性の場合は笑顔よりも真剣な表情の方が女性にとっては魅力的に映るということでした。

 

真剣な表情を多く見せるスポーツマンが女性から人気があるというのは、そういうことも関係しているのかもしれません。ただし、こちらはあくまでも瞬間的な印象の話であり、長期間を共に過ごすような相手の場合には笑顔の方が好まれるそうですね。

 

f:id:bbb_network:20130827232031j:plain

#5:声のトーンがフレンドリーになる

笑顔になった状態で声を出すと、電話のように相手がこちらの表情を見えなくても、フレンドリーな印象を相手に与えるそうです。

 

#6:よく笑顔になる人は長生きしやすい

精神的な健康と、肉体的な健康とは密接な関係にあります。

 

笑顔になることによって幸せを感じていると、体の中の免疫細胞が活性化され、病気になりにくくなるということが分かっています。具体的にはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)といって体の中のガン細胞を消す役割を持っている免疫細胞が活発になるということです。

 

#7:新生児も笑うことができる

よく、生まれたばかりの赤ちゃんがしっかりと笑顔になるまでには数週間かかると言われていますが、赤ちゃんは生まれてすぐにでも寝ている間に笑顔になっているようです。

 

何に対して笑顔になっているのか気になりますね。

 

#8:いつも笑顔でいると昇進しやすくなる

これはどんな因果関係があるんだろうかと思いましたが、理屈は極めて簡単。

 

つねに笑顔でいる人は自分に自信があり、社交的で余裕があるというように周りからは見られるため、職場で昇進しやすいということです。確かに、いつも笑顔でいる上司の方が報告や連絡、相談をしやすいので、部下としてもいいかもしれませんね。

 

#9:笑顔には19種類もある

研究者によると、笑顔と一口に行っても19種類もあるようですね。

 

それを非常に大雑把に分けると、愛想笑いと本当の笑顔に分かれるそうです。かなり大雑把に分類していますが、他の笑顔としては照れ笑いや失笑などもあるようです。

 

それだけで1記事書けてしまいそうなので、いずれ記事にしたいと思います。

 

#10:人は一人でいるよりも、他の人と一緒にいる時の方が笑顔になりやすい

これは#2にも通じますね。

 

笑顔は人に伝染するということです。そうでなくても、一人ぼっちの時に笑顔でいるというのは何だか気味が悪く感じられますよね。

 

ただ、どうしても一人でいて気分が落ち込むという時には笑顔になることで気分がよくなるかもしれません。そういう時は思いっきり一人でニコニコしてみるのもいいですね。

 

f:id:bbb_network:20130827234433j:plain

#11:笑顔は世界共通で幸せのシンボル

言語が異なっても、笑顔が幸せや喜びを表すということは間違いないですよね。

 

地球の裏側に行ったら笑顔で怒られたとか、怒った顔で喜んでるということは無く(竹中直人さんは除く)、やはり笑顔は世界共通で幸せを表すシンボルです。僕も初めてアメリカに行った時には英語が通じずに困りましたが、とりあえず笑顔で乗りきった思い出があります。

 

とにかく簡単で、そして精神的にも健康的にもいいことだらけの笑顔ですので、これからは意識しなくても自然と笑顔になれるような人間になりたいと思いました。

 

みなさんもぜひ、笑顔になってみてください。

 

それでは、また。