読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

雑記-働き方

旅立つ空に出会いと別れ アンダーグラフの「ツバサ」がカラオケでお気に入りの曲

最近はUS CPAについて書くことが多かったので、ここら辺で久しぶりに違った内容を書いてみたいと思います。今週のお題「カラオケの十八番」ということで、考えてみました。 blog.bumblebee-network.com 僕はカラオケに対して非常に苦手意識があり、社会人に…

正社員を目指している契約社員へ 社員登用より転職を勧める理由

現時点で契約社員として働いている人が正社員を目指そうと思った時、大きく分けて2つの方法があるかと思います。1つは勤めている会社に制度があれば、社員登用を狙うこと。そしてもう1つは正社員として転職をするということですね。 僕は前者の社員登用制度…

これって引き寄せ? 異動先の職場が残業ゼロになった話

僕が社会人になり、会社員として働いてきた職場は、どこも残業が当たり前にありました。最高は月に90時間くらいでしたが、基本的に定時帰りというのはほとんどなく、会社員は残業するものだという認識になりましたね。 世の中には残業のない会社があるという…

パワプロのサクセスモードは人生の縮図 学生の時に気がつきたかったこと

僕は小学校から野球を始め、中学校の3年間を野球部で過ごしました。その後、高校では野球を続けなかったのですが、それ以降も野球は好きなスポーツの1つです。このバンブルビー通信でも、何度か野球に関することを書いていました。 blog.bumblebee-network.c…

転勤をして実感 正社員と非正規社員との壁は、やっぱりあるんだなと思った話

最近はまったくブログを書けていませんでした。というのも、ここ2ヶ月ほどで自分の生活がガラッと変わってしまったからです。一言で言ってしまえば、時期外れの昇進と転居を伴う転勤の辞令があり、人生初体験がかなり重なりました。 リーダーを任されるのは…

<社会人向け>ランチタイムを有意義に過ごすために効果的な5つの行動

6月の繁忙期が終わり、また閑散期に入りました。3ヶ月毎に忙しくなるという周期は現在の職場にいる限り変わらないので、いかに普段から自分のための時間を確保するかというのが重要になってきます。 自分のための時間を確保となると、目覚めてからの時間やお…

KKD(勘・経験・度胸)はダメなのか だったら暑苦しいKKD(気合い・根性・努力)はいかが?

社会人大学生として産能大学で学ぶようになり、ビジネスやマネジメントにも興味が出てきました。以前は本屋に行くと、必ず英語やドイツ語などの語学に関する書籍の棚を見ていましたが、今ではいわゆるビジネス書籍も見てしまいます。 とは言っても、まだまだ…

<パーキンソンの法則>時間を短縮して生産性を高められないかと考えた話

最近はこうしてブログを書く時間を確保できるようになり、とても充実しています。もともと文章を書くことが好きだったこともあり、ブログに割く時間が増えてきました。好きなことをできる時間はとても幸せですが、産能大学の勉強やTOEICの準備もしなくてはな…

<未来の世界>人工知能にも”さしみ(3:4:3)の法則”は当てはまるのか?

今とても興味があることの1つに、人工知能によって僕たちの職業がどうなるのかということがあります。これからの世界では、人工知能の発達によってどんどん人間の仕事が代替されていくという展望がありますよね。 人間が働く機会を失うと言われている職業の…

翻訳イヤホンが完成したら、通訳・翻訳業界はどうなるのか?

僕はずっと英語を勉強してきているので、将来的には翻訳者になりたいと考えています。ただ、最近の人工知能やIT技術の進化により、そのうち言語の壁というものが完全になくなってしまうんじゃないかと漠然とした不安がありました。まだ翻訳者にもなっていな…

休日に電話がかかってきたら、手当をもらいたいと思った話

昨日の朝、会社から支給されている携帯電話が突然鳴り響き、せっかくの休日モードが台無しになりました。上司や同僚からの電話かと思って履歴を調べてみると、そこにはお客様からの電話番号が表示されていました。 すぐに折り返し電話を入れたところ、お客様…

残業をすると、頭の中が散らかる感じがする 心を整える必要を感じた話

4月になってから、ほぼ定時上がりの日が続いていました。3月は残業が80時間だったので、定時に上がって好きなことができるというのはとても楽しい日々でした。ブログの更新もずっと滞ってしまっていたのですが、定時に上がれると自分の時間を確保できるので…

残業がないから稼げない こういう考え方をやめたいと思った話

今日からGWも明け、通常業務に戻りました。とは言っても3月の繁忙期に比べれば、仕事らしい仕事はほとんどない状況です。4月は残業がほとんどなかったので、自分の時間を有意義に使うことができました。 3月の繁忙期の時は80時間くらい残業していたので、自…

備えあれば憂いなし 英語面接の本を買ってみた

3月までの忙しさが嘘のように暇になってしまい、今日も定時で会社を出ました。真っ直ぐ家に帰るのもつまらないので、隣町までふらっと電車に乗って本屋に向かいました。 久しぶりにゆっくりと時間が取れそうなので、何か洋書を買いたいと思ったからです。繁…

3月は32日勤務 月80時間の残業を終えて考えたこと

3月は1年で最も忙しい月になりますが、そのタイミングで同僚が退職をしてしまい、今までで最も厳しい繁忙期となりました。23時頃まで残業することが多く、土曜日も出勤をしていたのですが、気がつけば残業が約80時間ということになっていました。 先月は勤務…

LEADERSHIPから学ぶ リーダーが取るべき10の行動

今年の春から、職場でサブリーダーとして働いています。自分の仕事だけではなく、チームとしてメンバーの進捗状況を確認したり、チームリーダーの仕事をサポートしたりと、とても充実した日々を過ごしています。 産能大学の通信過程で学ぶようになり、今まで…

ショートカットキーを覚えて業務改善をしようと思った話

現在勤めている会社では、全社的に業務改善を推進しています。業務上の事故を減らしたり、効率をよくしてコストを下げたりといったことを従業員が出し合い、それに応じて報奨金がチームに入るということで、頑張って出せば会社の飲み会がかなり安くなります…

エースじゃなくてリーダーへ 「秒速で人が動くリーダー力」を読んで、リーダーの勉強をしてみる

来週、職場に新しい人が入ってきます。前回同様、次に入ってくる人も僕が教育係として色々と教えていかなければならず、少々不安な週末を過ごしています。 今年度からサブリーダーという役割を任されているので、なんとか新しい人をチームに馴染ませられるよ…

専門学校卒から大卒へ 産能大学通信課程で社会人大学生に

僕が学校を卒業し、社会人になってから気づけばもう7年が経っていました。卒業した専門学校とは全く異なった分野で働いているので、残った奨学金の返済を考える時、自分の選択が間違っていたんじゃないかと虚しく思っていました。 しかし、数あるコンプレッ…

普通はヘボン式じゃないの? クレジットカードのローマ字表記を間違えられた 

先日、MacBook Airを購入した際にクレジットカードを作成しました。もともとメインで(というより1枚しか作っていなかった)使っていたのはセゾンのAmerican Expressカードでしたが、やはり日本ではVisaやMasterを求められることが多かったので、せっかくだ…

”仕事”がイヤなのか、”仕事の本質ではないこと”がイヤなのか

今週はとにかく忙しく、目が回るような一週間でした。通常なら3ヶ月ごとの繁忙期を終えてから迎える最初の月なので、のんびりと過ぎていくはずでしたが、外資系企業ならではの早めの夏休みを迎えるため、結果として繁忙期よりも忙しくなりました。 僕自身も…

職場では要領が悪い人の方が得をするのか

僕の同僚に、要領がいい人と悪い人がいます。要領がいい人は職場内でもベテランなので、仕事を任せるときっちりと終わらせますし、見ていて動きに無駄がないですね。 一方で要領が悪い人の方は、そもそも仕事の段取りが悪く、問い合わせやイレギュラーが発生…

僕は「ポジティブ社畜」で「意識高い系」だったのか

先日、メールボックスに届いていたキャリコネからのメルマガの中に、興味を惹かれる内容がありました。それは、会社に飼いならされているのに頑張っている自分に酔う人を「ポジティブ社畜」と呼ぶというものでした。 キャリコネが「ポジティブ社畜」という刺…

週に40時間働くということは、ドラクエをクリアできるくらいの時間だということ

僕の同僚に、毎日しっかり定時で帰る人がいます。自分の仕事を時間内にきっちりと終わらせることができるだけの能力を持っているので、定時で帰ったとしてもその人に文句を言う人はいません。 残業をしないで毎日帰れるのは凄いですねと僕が言うと、その人は…