読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

2017年にやりたいこと ほぼ日手帳に書き出してみた

2017年になり、早くも1週間が経過しました。1月5日から仕事始めだったのですが、相変わらず仕事は落ち着いていて、今年も自分の時間を確保することができそうです。 2016年は色々と変化があり、新しい生活に馴染むため、目標を達成できなかったことも多くあ…

2016年をほぼ日手帳と共に振り返ってみた

2016年はほぼ日手帳を使い、色々なことを記録することができました。今年は年始早々に原因不明の発熱と咳が3週間も続き、さらには肺に影が見えるということで、かなり不安な幕開けとなったことを覚えています。その後も色々なことがありましたが、全体的に考…

パワプロのサクセスモードは人生の縮図 学生の時に気がつきたかったこと

僕は小学校から野球を始め、中学校の3年間を野球部で過ごしました。その後、高校では野球を続けなかったのですが、それ以降も野球は好きなスポーツの1つです。このバンブルビー通信でも、何度か野球に関することを書いていました。 blog.bumblebee-network.c…

5万円の中古車に乗ってみたら車に対する価値観が変わった

以前の職場は家から近く、自転車で15分程度で到着することができました。それならゆっくりと通勤できるかと思いきや、どんどん家を出る時間が遅くなり、最終的には9時から始業なのに8時40分に家を出るという日もありました。 自転車というのは渋滞に巻き込ま…

新しい環境になると、時間の進み方がとっても遅く感じられるみたい

子供時代に比べ、大人になると1年があっという間に過ぎていくという感覚があります。小学校時代、低学年の頃は永遠に小学生のままなんじゃないかというくらい時間がゆっくりだったのに対し、中学や高校、果ては社会人になってからは、本当にあっという間に時…

<自分が望む姿を知るために>100の質問リストを単語カードで作ってみる

朝起きてすぐ、目をつぶったまま色彩呼吸法(カラーブリージング)という一種の瞑想法をしているという記事を先日書きました。これはアメリカの女性が考案したと言われている瞑想法で、イメージした色を呼吸によって体内に取り入れるというものです。 イメー…

<謙遜と謙虚>その謙遜、本当に必要ですか? 言葉って難しいと思った話

先日、お客様から急な問い合わせがありました。僕が窓口を担当している業務の中で、初めて話をするお客様です。僕の勤務先はお客様の会社の中に駐在しているので、協力会社とは名ばかりの便利屋さんに近い状況です。 そのため、お客様から横柄な態度をされる…

<思考停止ワード>「やるしかない」は諸刃の剣だと思った話

最近はなるべく物事をシンプルに考えるようにしています。目標を達成するためには行動をするしかありません。あれこれ考えて動けなくなってしまうということが多かったので、やるべきことをシンプルにして淡々と続けていくことが今の目標となりました。 blog…

物事を継続させるためには格好から入ると効果的だと思う3つの理由

何かを始める時、最初から道具や服装を揃えて格好から入るタイプと、道具や服装は後からでいいと考えて始めるタイプがいますよね。僕はこれまでどちらかといえば後者のタイプで、なるべくお金をかけないでやりたいと思っていました。 しかし、よくよく考えて…

<パーキンソンの法則>時間を短縮して生産性を高められないかと考えた話

最近はこうしてブログを書く時間を確保できるようになり、とても充実しています。もともと文章を書くことが好きだったこともあり、ブログに割く時間が増えてきました。好きなことをできる時間はとても幸せですが、産能大学の勉強やTOEICの準備もしなくてはな…

やっぱりブログは投資 株主配当金をもらって考えたこと

今年の2月頃に買った個別銘柄の株式から、株主配当金をもらうことができました。保有しているのは現時点で3銘柄です。 イオン みずほフィナンシャルグループ レオパレス21 このうち、レオパレス21は配当金ではなく、レオパレスグループのホテルに関する株主…

ネガティブなコンフォートゾーンをポジティブにしたいと思った話

今年からほぼ日手帳を使い、モチベーション管理を徹底しています。なるべく毎日をポジティブな気持ちで過ごそうとしているのですが、先日に同僚と話をしていた結果、僕は無意識にネガティブな発言をしていることを指摘されました。 確かに言われてみると、僕…

<目標管理>朝と夜に「ほぼ日手帳」を開いて書いている4つの項目

今年に入ってから、ほぼ日手帳に毎日書き込んでいます。1月から3月の間は、とにかく日々の業務内容や飲みに行ったという内容ばかりで、単純な日記のようになっていました。その時は仕事のストレスや上司との飲み会に関する愚痴のようなものばかりで、読み直…

千里の道も一歩から 目標達成のために物事をシンプルに考える

先日、目標設定に関する記事を書きました。目標設定は結果ではなく、原因に対してフォーカスをして決断する方がいいという内容です。これは原因と結果の法則から、しかるべき原因があり、その上で結果があるということから、まずは原因を作っていくという発…

<目標設定はSMARTに>結果ではなく原因に対して決断するということ

何かの目標を設定する際、僕は結果にフォーカスしていました。最近でいうと、TOEIC公開スコアで990点満点を目指すという目標があります。そのことについては昨日書いたばかりですが、これは「TOEICで990点を取得する」という結果に対して決断したことなんで…

目標を人と共有する 自分から逃げないためのマネジメント

当ブログでは何度か目標を記事にしてきました。その中で、実際に達成できたことと、達成できなかったこと、途中で諦めてそもそも挑戦すらしなかったことがあります。それは例えば、TOEIC925点を取得した後、英検1級を秋に目指すと書いたのに、実際は仕事が忙…

夢は叶う「徳川家康と服部半蔵忍者隊」唯一のアメリカ人忍者「クリス・オニール」が凄いと思った話

テレビを観ていると、とても気になる特集がされました。愛知県が観光PRのために「徳川家康と服部半蔵忍者隊」というメンバーがいるそうなんですが、その中で唯一外国人として選ばれたクリス・オニールさん(29)が紹介されていたんですね。 世界中をスタント…

人生のPDCAサイクル 成長するにつれて悩みや課題も複雑化していくべきなのか

昨年より産能大学に編入して勉強をしています。3年次編入をしているので、基礎科目を飛ばして専門科目の履修から始めているのですが、3年次は基本的に経営学に関する科目がメインとなっています。 その中で学び、改めて考えさせられたのがPDCAサイクルです。…

過去は「過ぎ去った」もの 手放すことが大事だということ

「過去」という言葉は、僕の中でずっと引っかかっているものでした。これからの人生に対し、掲げた目標を達成しようと躍起になりながら、どこかで「どうしてあの時、あんな選択をしたのだろうか」という思いは消えずに残っていました。 過去を変えることはで…

ほぼ日手帳でモチベーション管理をする 目標や好きなことだけを書く

2015年の秋頃だったでしょうか。ほぼ日手帳が無性に欲しくなり、2016年は日々の出来事をすべて手帳に記録しようと決意しました。その時に思い描いた情景は、2016年の大晦日にほぼ日手帳をめくりながらワインを飲み、1年間をゆっくりと振り返るという贅沢な年…

第91期イオン株式会社の定時株主総会に参加してきました!

2016年の2月頃、イオン株式会社の株を購入しました。イオンモールが近隣にできたとことと、イオンの株主優待は非常にコスパがいいという話を聞いていたこともあり、100株だけ購入することにしたんですね。 こちらの記事でも書いていましたが、配当金と一緒に…

株主になったと実感! イオン株式会社から配当金と株主総会のお知らせが届きました

2016年の2月頃、僕は人生で初めて個別銘柄の株式を購入しました。2015年にNISA口座を開き、そこで投資信託を毎月積み立てで購入していましたが、個別銘柄の株式を購入するというのはどことなく不安で、なかなか手が出せなかったんですよね。 ですが、近所に…

サラリーマンにとって上司とのお酒は投資になるのか 呑んだくれて得たもの失ったもの

2015年を漢字一文字で表すとするなら、間違いなく「酒」だったと言えます。上司や同僚と仲がいい職場のため、仕事が早く終わると誰ともなく飲みに行く雰囲気になるわけです。 もともとお酒が入ってほろ酔い気分で人と話をすることが好きだったので、最初は苦…

逆境って大事 チート転生モノを読んでも面白いと思えなかった理由

以前に友人から教えてもらった「アゲイン‼︎」という漫画について色々と調べていました。ざっとしたあらすじとしては、以下のようになります。 3年間の高校生活を自堕落に生きてきた主人公、今村金一郎は卒業式の日に階段から転がり落ちてしまい3年前の入学式…

どれだけ自分をカスタマイズするかより、自分の進む道を選ぶことが重要だと思った話

3月の繁忙期が終わり、ようやく自分の時間というものを持てるようになりました。先週末に久しぶりに友人と会い、そこで仕事のことや近況について語り合ったのですが、そこでとても感慨深い話を聞くことができました。 それはどれだけ自分を高めるかよりも、…

新聞を読む音が気になる 図書室の自習室ではイヤホンを使おうと思った話

今日は休日の恒例となっている、図書館の自習室で午後から勉強をしていました。最初は席が見つからず、学生と相席になって勉強をしていましたが、勉強していたのが情報のデジタル関係だったので、凄いな〜と感心してしまいましたね。 図書館の自習室は、本当…

一石四鳥?! 昼食をおにぎりだけにしたらパフォーマンスが上がった

僕の勤務先には食堂があるので、普通にコンビニや外食をするよりは遥かに安い値段でお昼を食べることができます。しかし、僕はもともとそんなに胃腸が強くないのか、朝ごはんを食べると空腹感を感じる前にお昼休憩になってしまい、常にお腹の膨満感がありま…

1年に1つずつ、コンプレックスを無くしていきたいと思った話

僕は数ヶ月前に、お酒を飲んで記憶を無くすという経験をしました。その時の原因というのが、実は二次会としてカラオケに行かなければならなかったからです。 中国人男性が酔っ払って250gもコンクリートを食べる お酒をほどほどにしようと思った話 - バンブル…

ついにドトールバリューカードをゲット! しかも最初から10%のブラックカード

本日、前々から欲しかったドトールのバリューカードをついに手に入れることができました。色々な店舗を探し回ったのですが、本当に店舗によって準備されるのがバラバラで、空振りばっかりだったんですよね。 ドトールするほどトクするカード ドトールバリュ…

専門学校卒から大卒へ 産能大学通信課程で社会人大学生に

僕が学校を卒業し、社会人になってから気づけばもう7年が経っていました。卒業した専門学校とは全く異なった分野で働いているので、残った奨学金の返済を考える時、自分の選択が間違っていたんじゃないかと虚しく思っていました。 しかし、数あるコンプレッ…

投資信託だけではなく、IPOや株式投資にも挑戦してみたい

今年から挑戦していることとして、NISA口座での投資信託の積立があります。2月から始めているのですが、毎月ドルコスト平均法でコツコツと積み立てているのですが、半年ほどの間に利益が出たり損が出たりと、なかなか面白いですね。 NISA口座が開設できたの…

人生は有限 好きなものを最初に食べるようにすることもいいのかもしれない

好きなものを食べる時、最初に食べる人と最後まで残して食べる人がいますよね。僕は最後まで残して食べる派なので、中華料理やパスタなどで好きなエビがあると、必ず最後の一口はエビになります。 我慢をして最後の後味を楽しみたいというタイプなんですが、…

僕は「ポジティブ社畜」で「意識高い系」だったのか

先日、メールボックスに届いていたキャリコネからのメルマガの中に、興味を惹かれる内容がありました。それは、会社に飼いならされているのに頑張っている自分に酔う人を「ポジティブ社畜」と呼ぶというものでした。 キャリコネが「ポジティブ社畜」という刺…

戦争の遺産がまた消える 「火垂るの墓」の西宮回生病院が解体へ

昨年の秋に、僕は友人に誘われて高畑勲監督映画の上映会とトークショーに参加してきました。上映されたのは「火垂るの墓」と「かぐや姫」の2本で、僕はその時に初めて火垂るの墓を鑑賞しました。 ずっとトラウマになるからと観るのを避けていた映画でしたが…

結局、自己満足できる人がいちばん幸せな人

お昼休憩をとった後、僕は会社近くの公園を先輩と一緒に2周ほど歩くのが習慣になっています。昼食を食べたすぐ後に歩くということで、胃腸には大変申し訳ないような気がしますが、その散歩の中で色々と話ができるのでとても楽しみにしています。 その人との…

空気を読む日本人 正常性バイアスと多数派同調バイアスへの対策を持つべきだと思った話

先日、別の事業所が繁忙期を迎え、人手が足りていないということで応援に行ってきました。普段は事務作業をしている僕にとって、応援作業というのはとても新鮮なものに映りました。 繁忙期で大変だというので、さぞ事業所内はピリピリとした空気が流れている…

60歳でドイツ語翻訳家デビュー 夢は何歳からでも達成することができるんだと思った話

自分の苦手なことに、長期的な視野で物事を考えるということがあります。何か目標を立てる時、長期目標を見据え、そこから中期目標を作り、それをさらに短期目標として日々の中に落としむということが定石ですよね。 しかし、僕はつい目先のことに揺さぶられ…

定時に帰れるなら、情熱を持って取り組める”何か”を持つことが必要だと思った話

最近は仕事が終わる時間が早く、基本的には残業をせずに帰っています。 3カ月ごとに迎える繁忙期の中でも今回は異常なほど残業が少なく、逆に大丈夫かなと不安になってしまうくらいです。以前は毎日のように夜11時から12時くらいまで仕事をしているのが当た…

自信を持つためには他人からの信頼が必要なんじゃないかと思った話

先日、どうしても自分に自信が持てないという人がいました。 友人がその人に対し「自分に自信を持って」というようなアドバイスを送ろうとしていたので、あまり意味がないんじゃないかなと思いましたね。自信を持ってという言葉で自信を持てるくらいなら、ほ…

4番バッターと4番目のバッターは根本的に違うということ

僕は小学校の5年から野球を始めました。 最初のチームでは5番バッターで、中学校に入ったすぐの時は1番、そして2年生からは3番を打っていました。東京都でベスト16くらいの中学校で上位打線を打たせてもらうことができたのは、とてもいい思い出です。 ただ僕…

NISA口座が開設できたので、投資を始めてみる

2015年のテーマである「継続」と「冒険」ですが、その中でも特に重要視しているのが投資を始めるということです。 僕が社会人になった頃から、漠然と投資について考えてはいましたが、どうも勇気を出すことが出来ず、今まで来てしまいました。その時から始め…

あれこれ悩む前に 自分でコントロール「できること」と「できないこと」を分けて考える

今日は久しぶりに同僚と飲んでから帰りました。 先月に人生初となる証券口座を開き、今はNISA口座の開設を待っている状態のため、しばらくはお酒を飲みに行くということを我慢していました。この飲み代を投資した方がいいんじゃないかというように、視野が狭…

当たり前のことをやる 自分の中から「戯論」(けろん)を排除したいと思った話

英語を猛勉強していた時、海外の教材もいろいろと調べていました。 英語を独学で学んだ先駆者たちのレビューを参考にしていると、よく目にしたのが「日本の教材はいかにして楽に習得できるかを訴える」という言葉です。確かに、聞き流すだけで英語が話せるよ…

いかにして勝つかより、いかにして負けるかについて考えた話

僕が働いている会社は外資系企業の中に駐在しているので、表面上は協力会社となっていても、実際には親会社と子会社くらいの差があります。 先週末、急きょの依頼に対応をせざるを得なくなったため、通常ルールを徹底してもらうように窓口の人にこちらから依…

「怒られているうちが花(華)」というのは本当だと思った話

僕は小学校時代から水泳や野球をしていました。 コーチや監督に怒られるたび、何だかとても嫌な思いをしながらも、負けるもんかと努力することを学びました。それでも、怒られて嫌な気持ちになってしまい、なかなか気持ちを切り替えることができない時もあり…

人生を意味あるものにするために ONE MINUTE FLY

2015年が始まり、気が付けばもうすぐ1月が終わりそうです。 今年に入ってからは仕事で新人教育に関する悩みはあったものの、現在ではそれも気にならなくなりました。相手を変えようとするのではなく、自分がイライラしないようにすればいいんだということで…

アンガーマネジメントに 怒りに任せて書いたメールをあえて自分に送ってみる

会社の同僚に、いわゆるクレーマー気質な人がいます。 たまたま機嫌が悪かったのか、今朝も同僚の些細なミスをわざわざ全員をCCに入れて送ってきました。それを受け取った社員はかなりイライラしたようですが、それに対する返信をせず、そのままやり過ごした…

闘争心を自分に向けたいと思った話

僕は小学校の時、水泳の選手コースに所属していました。 その時の事を書いたのが、以下の記事です。 オリンピック選手の投げたボールを頭で打ち返した日、僕は水泳が嫌いになった - バンブルビー通信 オリンピック選手の投げたボールを頭で打ち返した日、僕…

「喜怒哀楽」の怒を無くし、努力をして「喜努哀楽」にしたいと思った話

先日から何度か記事にしているように、現在新人への教育について悩んでいます。 新人教育ではアメが先かムチが先か それが問題だ - バンブルビー通信 新人教育ではアメが先かムチが先か それが問題だ - バンブルビー通信 こちらの記事を書き終えた後、それで…

英語では何て言う? 初志貫徹と朝令暮改

2015年の個人的なテーマは「冒険」と「継続」です。 冒険というのは今までの自分だったら選択しないようなことを意識して選ぶということであり、継続というのは日記だったりブログの更新、その他勉強などを継続して行うということです。一見すると相反するよ…