読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

旅立つ空に出会いと別れ アンダーグラフの「ツバサ」がカラオケでお気に入りの曲

最近はUS CPAについて書くことが多かったので、ここら辺で久しぶりに違った内容を書いてみたいと思います。今週のお題「カラオケの十八番」ということで、考えてみました。 blog.bumblebee-network.com 僕はカラオケに対して非常に苦手意識があり、社会人に…

安眠対策に 疲れとり首ウォーマーが予想外に効果あり

先日、近くの24時間営業の薬局に行ってきました。そこでふと見つけたのが、この疲れとり首ウォーマーなるムック本です。首に集中している自律神経を整え、副交感神経の働きを高めてくれるという商品のようです。 blog.bumblebee-network.com 僕は以前から自…

2017年にやりたいこと ほぼ日手帳に書き出してみた

2017年になり、早くも1週間が経過しました。1月5日から仕事始めだったのですが、相変わらず仕事は落ち着いていて、今年も自分の時間を確保することができそうです。 2016年は色々と変化があり、新しい生活に馴染むため、目標を達成できなかったことも多くあ…

2016年をほぼ日手帳と共に振り返ってみた

2016年はほぼ日手帳を使い、色々なことを記録することができました。今年は年始早々に原因不明の発熱と咳が3週間も続き、さらには肺に影が見えるということで、かなり不安な幕開けとなったことを覚えています。その後も色々なことがありましたが、全体的に考…

正社員を目指している契約社員へ 社員登用より転職を勧める理由

現時点で契約社員として働いている人が正社員を目指そうと思った時、大きく分けて2つの方法があるかと思います。1つは勤めている会社に制度があれば、社員登用を狙うこと。そしてもう1つは正社員として転職をするということですね。 僕は前者の社員登用制度…

これって引き寄せ? 異動先の職場が残業ゼロになった話

僕が社会人になり、会社員として働いてきた職場は、どこも残業が当たり前にありました。最高は月に90時間くらいでしたが、基本的に定時帰りというのはほとんどなく、会社員は残業するものだという認識になりましたね。 世の中には残業のない会社があるという…

パワプロのサクセスモードは人生の縮図 学生の時に気がつきたかったこと

僕は小学校から野球を始め、中学校の3年間を野球部で過ごしました。その後、高校では野球を続けなかったのですが、それ以降も野球は好きなスポーツの1つです。このバンブルビー通信でも、何度か野球に関することを書いていました。 blog.bumblebee-network.c…

「バフェットの法則」投資を始める前の自分にプレゼントしたい本

今週のお題「プレゼントしたい本」ということで、考えてみました。今、誰かに本をプレゼントするならどうだろうかと。そうして考えてみた時、ふと思いついたのが、最近購入して読んでいるこちらの本です。 株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明な…

5万円の中古車に乗ってみたら車に対する価値観が変わった

以前の職場は家から近く、自転車で15分程度で到着することができました。それならゆっくりと通勤できるかと思いきや、どんどん家を出る時間が遅くなり、最終的には9時から始業なのに8時40分に家を出るという日もありました。 自転車というのは渋滞に巻き込ま…

新しい環境になると、時間の進み方がとっても遅く感じられるみたい

子供時代に比べ、大人になると1年があっという間に過ぎていくという感覚があります。小学校時代、低学年の頃は永遠に小学生のままなんじゃないかというくらい時間がゆっくりだったのに対し、中学や高校、果ては社会人になってからは、本当にあっという間に時…

転勤をして実感 正社員と非正規社員との壁は、やっぱりあるんだなと思った話

最近はまったくブログを書けていませんでした。というのも、ここ2ヶ月ほどで自分の生活がガラッと変わってしまったからです。一言で言ってしまえば、時期外れの昇進と転居を伴う転勤の辞令があり、人生初体験がかなり重なりました。 リーダーを任されるのは…

<社会人向け>ランチタイムを有意義に過ごすために効果的な5つの行動

6月の繁忙期が終わり、また閑散期に入りました。3ヶ月毎に忙しくなるという周期は現在の職場にいる限り変わらないので、いかに普段から自分のための時間を確保するかというのが重要になってきます。 自分のための時間を確保となると、目覚めてからの時間やお…

<自分が望む姿を知るために>100の質問リストを単語カードで作ってみる

朝起きてすぐ、目をつぶったまま色彩呼吸法(カラーブリージング)という一種の瞑想法をしているという記事を先日書きました。これはアメリカの女性が考案したと言われている瞑想法で、イメージした色を呼吸によって体内に取り入れるというものです。 イメー…

<謙遜と謙虚>その謙遜、本当に必要ですか? 言葉って難しいと思った話

先日、お客様から急な問い合わせがありました。僕が窓口を担当している業務の中で、初めて話をするお客様です。僕の勤務先はお客様の会社の中に駐在しているので、協力会社とは名ばかりの便利屋さんに近い状況です。 そのため、お客様から横柄な態度をされる…

KKD(勘・経験・度胸)はダメなのか だったら暑苦しいKKD(気合い・根性・努力)はいかが?

社会人大学生として産能大学で学ぶようになり、ビジネスやマネジメントにも興味が出てきました。以前は本屋に行くと、必ず英語やドイツ語などの語学に関する書籍の棚を見ていましたが、今ではいわゆるビジネス書籍も見てしまいます。 とは言っても、まだまだ…

<思考停止ワード>「やるしかない」は諸刃の剣だと思った話

最近はなるべく物事をシンプルに考えるようにしています。目標を達成するためには行動をするしかありません。あれこれ考えて動けなくなってしまうということが多かったので、やるべきことをシンプルにして淡々と続けていくことが今の目標となりました。 blog…

物事を継続させるためには格好から入ると効果的だと思う3つの理由

何かを始める時、最初から道具や服装を揃えて格好から入るタイプと、道具や服装は後からでいいと考えて始めるタイプがいますよね。僕はこれまでどちらかといえば後者のタイプで、なるべくお金をかけないでやりたいと思っていました。 しかし、よくよく考えて…

<パーキンソンの法則>時間を短縮して生産性を高められないかと考えた話

最近はこうしてブログを書く時間を確保できるようになり、とても充実しています。もともと文章を書くことが好きだったこともあり、ブログに割く時間が増えてきました。好きなことをできる時間はとても幸せですが、産能大学の勉強やTOEICの準備もしなくてはな…

やっぱりブログは投資 株主配当金をもらって考えたこと

今年の2月頃に買った個別銘柄の株式から、株主配当金をもらうことができました。保有しているのは現時点で3銘柄です。 イオン みずほフィナンシャルグループ レオパレス21 このうち、レオパレス21は配当金ではなく、レオパレスグループのホテルに関する株主…

ネガティブなコンフォートゾーンをポジティブにしたいと思った話

今年からほぼ日手帳を使い、モチベーション管理を徹底しています。なるべく毎日をポジティブな気持ちで過ごそうとしているのですが、先日に同僚と話をしていた結果、僕は無意識にネガティブな発言をしていることを指摘されました。 確かに言われてみると、僕…

<目標管理>朝と夜に「ほぼ日手帳」を開いて書いている4つの項目

今年に入ってから、ほぼ日手帳に毎日書き込んでいます。1月から3月の間は、とにかく日々の業務内容や飲みに行ったという内容ばかりで、単純な日記のようになっていました。その時は仕事のストレスや上司との飲み会に関する愚痴のようなものばかりで、読み直…

千里の道も一歩から 目標達成のために物事をシンプルに考える

先日、目標設定に関する記事を書きました。目標設定は結果ではなく、原因に対してフォーカスをして決断する方がいいという内容です。これは原因と結果の法則から、しかるべき原因があり、その上で結果があるということから、まずは原因を作っていくという発…

<未来の世界>人工知能にも”さしみ(3:4:3)の法則”は当てはまるのか?

今とても興味があることの1つに、人工知能によって僕たちの職業がどうなるのかということがあります。これからの世界では、人工知能の発達によってどんどん人間の仕事が代替されていくという展望がありますよね。 人間が働く機会を失うと言われている職業の…

<目標設定はSMARTに>結果ではなく原因に対して決断するということ

何かの目標を設定する際、僕は結果にフォーカスしていました。最近でいうと、TOEIC公開スコアで990点満点を目指すという目標があります。そのことについては昨日書いたばかりですが、これは「TOEICで990点を取得する」という結果に対して決断したことなんで…

ドリヤス工場の「有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。」を読んだ感想を少々

今日の仕事終わりにふらっとローソンに立ち寄りました。コンビニの商品はそれほど代わり映えがしないですが、置いてある雑誌や本は各店舗によって大きく異なるので、つい雑誌の陳列棚の前を確認してしまいます。 僕の近所のローソンは本の品揃えが多く、お気…

色彩呼吸法(カラーブリージング)で瞑想 ピンク呼吸以外にも好きな色をイメージする

僕は呼吸が浅いようで、気がつくと息苦しいと感じている時があります。特に事務仕事がメインで、集中してパソコンに向き合っている時にそうなりやすいですね。あとは考え事をしていて、ネガティブ思考に陥っている時なんかも呼吸が浅くなります。 最近は朝起…

目標を人と共有する 自分から逃げないためのマネジメント

当ブログでは何度か目標を記事にしてきました。その中で、実際に達成できたことと、達成できなかったこと、途中で諦めてそもそも挑戦すらしなかったことがあります。それは例えば、TOEIC925点を取得した後、英検1級を秋に目指すと書いたのに、実際は仕事が忙…

Adiemus(アディエマス)勉強用BGMに最適 神秘的な音楽に癒される

僕は学生の頃から、何かBGMをかけながら勉強をしていました。ながら作業というのはよくないのかもしれませんが、当時から僕なりの理論があります。テレビで見たのですが、記憶は何かのきっかけによって蘇りやすくなるそうです。 よくあるのは匂いを嗅ぐと昔…

夢は叶う「徳川家康と服部半蔵忍者隊」唯一のアメリカ人忍者「クリス・オニール」が凄いと思った話

テレビを観ていると、とても気になる特集がされました。愛知県が観光PRのために「徳川家康と服部半蔵忍者隊」というメンバーがいるそうなんですが、その中で唯一外国人として選ばれたクリス・オニールさん(29)が紹介されていたんですね。 世界中をスタント…

人生のPDCAサイクル 成長するにつれて悩みや課題も複雑化していくべきなのか

昨年より産能大学に編入して勉強をしています。3年次編入をしているので、基礎科目を飛ばして専門科目の履修から始めているのですが、3年次は基本的に経営学に関する科目がメインとなっています。 その中で学び、改めて考えさせられたのがPDCAサイクルです。…

過去は「過ぎ去った」もの 手放すことが大事だということ

「過去」という言葉は、僕の中でずっと引っかかっているものでした。これからの人生に対し、掲げた目標を達成しようと躍起になりながら、どこかで「どうしてあの時、あんな選択をしたのだろうか」という思いは消えずに残っていました。 過去を変えることはで…

ほぼ日手帳でモチベーション管理をする 目標や好きなことだけを書く

2015年の秋頃だったでしょうか。ほぼ日手帳が無性に欲しくなり、2016年は日々の出来事をすべて手帳に記録しようと決意しました。その時に思い描いた情景は、2016年の大晦日にほぼ日手帳をめくりながらワインを飲み、1年間をゆっくりと振り返るという贅沢な年…

翻訳イヤホンが完成したら、通訳・翻訳業界はどうなるのか?

僕はずっと英語を勉強してきているので、将来的には翻訳者になりたいと考えています。ただ、最近の人工知能やIT技術の進化により、そのうち言語の壁というものが完全になくなってしまうんじゃないかと漠然とした不安がありました。まだ翻訳者にもなっていな…

第91期イオン株式会社の定時株主総会に参加してきました!

2016年の2月頃、イオン株式会社の株を購入しました。イオンモールが近隣にできたとことと、イオンの株主優待は非常にコスパがいいという話を聞いていたこともあり、100株だけ購入することにしたんですね。 こちらの記事でも書いていましたが、配当金と一緒に…

紙で両手の親指を切った話 傷は深くないのになぜ痛いのか

ちょっとポップな感じの画像から始めてみましたが、タイトルの通り、今日は両手の親指を紙で切るという愚行を2回も繰り返してしまいました。紙と言ってもペラペラした紙ではなく、どちらかというとダンボールに近いような厚紙です。 仕事で使う備品が箱の中…

休日に電話がかかってきたら、手当をもらいたいと思った話

昨日の朝、会社から支給されている携帯電話が突然鳴り響き、せっかくの休日モードが台無しになりました。上司や同僚からの電話かと思って履歴を調べてみると、そこにはお客様からの電話番号が表示されていました。 すぐに折り返し電話を入れたところ、お客様…

トランスフォーマーのバンブルビーがカッコイイ! シボレー・カマロのお値段と燃費ってどのくらいなのか?

当ブログのタイトルは「バンブルビー通信」です。この言葉を好きになった理由は、学生時代に読んだ本の中で、「不可能を可能にする昆虫」としてマルハナバチ(バンブルビー)が紹介されていたからです。 ですが、一般的に「バンブルビー」といえば、トランス…

残業をすると、頭の中が散らかる感じがする 心を整える必要を感じた話

4月になってから、ほぼ定時上がりの日が続いていました。3月は残業が80時間だったので、定時に上がって好きなことができるというのはとても楽しい日々でした。ブログの更新もずっと滞ってしまっていたのですが、定時に上がれると自分の時間を確保できるので…

残業がないから稼げない こういう考え方をやめたいと思った話

今日からGWも明け、通常業務に戻りました。とは言っても3月の繁忙期に比べれば、仕事らしい仕事はほとんどない状況です。4月は残業がほとんどなかったので、自分の時間を有意義に使うことができました。 3月の繁忙期の時は80時間くらい残業していたので、自…

株主になったと実感! イオン株式会社から配当金と株主総会のお知らせが届きました

2016年の2月頃、僕は人生で初めて個別銘柄の株式を購入しました。2015年にNISA口座を開き、そこで投資信託を毎月積み立てで購入していましたが、個別銘柄の株式を購入するというのはどことなく不安で、なかなか手が出せなかったんですよね。 ですが、近所に…

サラリーマンにとって上司とのお酒は投資になるのか 呑んだくれて得たもの失ったもの

2015年を漢字一文字で表すとするなら、間違いなく「酒」だったと言えます。上司や同僚と仲がいい職場のため、仕事が早く終わると誰ともなく飲みに行く雰囲気になるわけです。 もともとお酒が入ってほろ酔い気分で人と話をすることが好きだったので、最初は苦…

バンブルビーは不可能を可能にする昆虫

ブログのタイトルにもなっているバンブルビーですが、日本語ではマルハナバチと呼ばれている昆虫になります。 トランスフォーマーが好きな人には、黄色いスポーツカーのキャラクター「バンブルビー」の方が有名かもしれません。黄色いボディに黒のライン。ま…

社会人学習者に訊いてみたい その第二外国語を選んだ理由は?

春は新生活のスタートということで、何か新しいことを始めたくなる季節ですよね。僕も一応は社会人大学生の端くれなので、やっぱり春というのは多少なりとも心が弾みます。 僕は英語が大好きで、かれこれ20年以上も英語を勉強してきた結果、ようやく英語の情…

本当のテーマは「親からの自立」 心屋仁之助さんの「お金を引き寄せる体質改善!」を読み終えた感想

昨日は休日出勤をしていたので、今日はちょうど7日ぶりとなる休日でした。繁忙期が終わり、平日の残業時間がなくなったので身体はそれほど辛くありませんでしたが、それでもやっぱり6連勤は気分的に萎えてしまいます。 家でゴロゴロと過ごすことも考えました…

逆境って大事 チート転生モノを読んでも面白いと思えなかった理由

以前に友人から教えてもらった「アゲイン‼︎」という漫画について色々と調べていました。ざっとしたあらすじとしては、以下のようになります。 3年間の高校生活を自堕落に生きてきた主人公、今村金一郎は卒業式の日に階段から転がり落ちてしまい3年前の入学式…

備えあれば憂いなし 英語面接の本を買ってみた

3月までの忙しさが嘘のように暇になってしまい、今日も定時で会社を出ました。真っ直ぐ家に帰るのもつまらないので、隣町までふらっと電車に乗って本屋に向かいました。 久しぶりにゆっくりと時間が取れそうなので、何か洋書を買いたいと思ったからです。繁…

どれだけ自分をカスタマイズするかより、自分の進む道を選ぶことが重要だと思った話

3月の繁忙期が終わり、ようやく自分の時間というものを持てるようになりました。先週末に久しぶりに友人と会い、そこで仕事のことや近況について語り合ったのですが、そこでとても感慨深い話を聞くことができました。 それはどれだけ自分を高めるかよりも、…

3月は32日勤務 月80時間の残業を終えて考えたこと

3月は1年で最も忙しい月になりますが、そのタイミングで同僚が退職をしてしまい、今までで最も厳しい繁忙期となりました。23時頃まで残業することが多く、土曜日も出勤をしていたのですが、気がつけば残業が約80時間ということになっていました。 先月は勤務…

ほぼ日手帳から考えたこと Webに残された言葉はいつまで残るのか

2015年は高橋のDesk Diaryという商品を使っていましたが、2016年は「ほぼ日手帳」に挑戦をすることにしました。理由としては仕事上の打ち合わせなどの時間管理を行いたいということと、日々のライフログを一緒に残したいということです。 ほぼ日手帳に関して…

2016年の初夢は凶? 学校に遅刻する夢だった

みなさん、あけましておめでとうございます。昨日は久しぶりに家族と集まり、とても楽しい時間を過ごすことができました。 日付が変わってすぐに初詣に行くという人は多いと思いますが、うちは除夜の鐘を聞いたらそのまま寝るという家なので、初夢を楽しみに…