読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

アビタスでUS CPA(米国公認会計士)! 経理未経験からの挑戦を決めた3つの理由

US CPA

Walking

2017年2月26日は日商簿記の試験日でした。僕は以前から会計に興味があり、主に漫画で書かれているような入門書を読んでいたのですが、どうせならチャレンジをしてみようと思い、受けてきました。1月からなので、準備期間は2ヶ月ほどです。

 

日商簿記はちょうど変革の時期を迎えているようで、平成28年度からしばらく試験範囲がどんどん拡大し、難化すると言われています。今回の試験で受からなければ、またしばらく簿記2級の挑戦はお預けかなと。自己採点ではちょうど当落ラインなので、ドキドキですね。

 

今回、なぜ僕が簿記2級に挑戦したのかというと、US CPA(米国公認会計士)を将来的に取得したいと思ったからです。日本と米国という基準の違いはあれど、簿記に関する知識は絶対に役立ちますよね。

 

簿記2級の受験が終わった今、合格発表までただ待っていても仕方がないので、思い切ってアビタスのUS CPAコースに申し込みました。決して安くない受講料ですが、必ず将来的に役に立つと信じています。

 

経理未経験の僕が、US CPAに挑戦することを決めた3つの理由があるので、参考までに書きたいと思います。

続きを読む

産能大学を除籍されてしまった。。。 再入学するか検討中

産能大学通信課程

D144. Oh mY GoD HelP mE!!

記事タイトルの通りなのですが、以前に3年次編入をしていた産能大学を恥ずかしながら除籍されてしまいました。

 

原因は昨年の秋に異動となった結果、引越しの準備や家具、電化製品などの調達に追われ、学費の納入を滞らせてしまったからです。。。産能大学は半期の授業料が9万円の固定となっていて、年間では18万円で学習することができます。

 

3年次編入をした時は産能大学が提携しているオリコの学費ローンを使っていたので、それが自動的に継続するものだと思い込んでいました。しかし、実際には1年ごとに更新をしなければならなかったようです。

blog.bumblebee-network.com

 

もともと部署異動をしてすぐは新しい業務を覚えることが重要で、大学の勉強を少し止めておこうと思っていたのですが、最近は業務が落ち着き、もう一度勉強を始めようと考えていたところでした。

 

そこで、再入学をするか検討しています。

 

続きを読む

1ヶ月でマイナス6kg! 1日1食ダイエットについて色々語ってみる

ライフハック

Siberian / Amur Tiger - Zambar,  Blackpool Zoo

2016年の12月より、1日1食ダイエットを続けています。もともと朝ご飯を食べず、会社で食べるお昼と帰宅してからの夕食という1日2食でしたが、お昼ご飯も食べなくなりました。

 

その結果、午後の仕事で眠くなることが無くなりましたし、体がスッキリと軽くなりました。社会人になってからポッコリと出ていたお腹も引っ込み、体重もマイナス6kgとなっていたんですね。具体的に言うと、64kgから58kgへ減量成功です。

 

自分で体験してみたところ、この1日1食ダイエットは僕にはかなり効果がありましたし、とても理にかなったスタイルだと思います。その1日1食ダイエットについて、色々語ってみます。

 

続きを読む

2017年にやりたいこと ほぼ日手帳に書き出してみた

雑記 雑記-人生

Last sunset of the first decade (UCSB, Campus Point)

2017年になり、早くも1週間が経過しました。1月5日から仕事始めだったのですが、相変わらず仕事は落ち着いていて、今年も自分の時間を確保することができそうです。

 

2016年は色々と変化があり、新しい生活に馴染むため、目標を達成できなかったことも多くありました。しかし、ほぼ日手帳を使って日々の記録をつけるという習慣ができたのはとても大きな収穫だったと思います。

 

2017年にやりたいことを考えるため、2016年の目標を振り返ってみたいと思います。

 

続きを読む

2016年をほぼ日手帳と共に振り返ってみた

雑記 雑記-人生

Looking back

2016年はほぼ日手帳を使い、色々なことを記録することができました。今年は年始早々に原因不明の発熱と咳が3週間も続き、さらには肺に影が見えるということで、かなり不安な幕開けとなったことを覚えています。その後も色々なことがありましたが、全体的に考えるといい年だったと思います。

 

ほぼ日手帳を日記帳のように使っていた

blog.bumblebee-network.com

 

この記事を更新した時はまだ日記のような形で手帳に書いていて、そこまでほぼ日手帳を使いこなせていませんでした。当時は上司と飲みに行ったとか、仕事に対する考え方など、どちらかというとネガティブなことが多かったですね。

 

ほぼ日手帳は1日1ページを使えるので、とにかく何か書かないといけないというように脅迫観念に迫られていましたね。。。

 

モチベーション管理のツールとして

blog.bumblebee-network.com

5月の終わり頃から、ほぼ日手帳に書き込むことを目標だったり、自分の好きなことに集中して書くようになりました。もちろん日記のように起きたことも書いたのですが、以前のように毎日何を書こうかと悩むこともなくなり、ほぼ日手帳と気楽に付き合えるようになりましたね。

 

目標管理のツールとして

blog.bumblebee-network.com

そこからさらに使い方を洗練し、ほぼ日手帳へ書き込むことを4つの項目に分けました。

 

  1. 最終的な目標(人生のミッション)
  2. 目先の目標
  3. 実際の行動記録
  4. 自分自身の攻略情報

 

この4番目の攻略情報というのは、自分がどんなことをしたら成功するのか、失敗するのか。どんなものを食べるとよくて悪いのかなど、自分のことを記録するということですね。

 

大晦日にほぼ日手帳を開くことができた

ほぼ日手帳を購入した時、1年間をほぼ日手帳を読みながら大晦日に振り返ることが目標だと書きました。その目標を今日、達成することができて、とても嬉しいですね。今年は人生初の一人暮らしを開始し、大きな変化があった年になりました。

 

今の職場は残業も少なく、自分と向き合うにはとても恵まれた環境にいます。2017年をさらに実り多い1年にするため、もう少しほぼ日手帳と共に2016年を振り返りたいと思います。

 

また2017年の大晦日に向けて、来年もほぼ日手帳と付き合っていきたいですね。

 

それでは、また。