読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

これって本当? 片付けられない人ほど生産性や創造性が高い

naseem

みなさんの職場や自宅はきれいに整理されているでしょうか。僕は学生時代に比べれば多少マシになったと思いますが、やはり適当な性格をしているため、きっちりと整理できていると言い難い状況です。

 

職場での重要なキーワードとして5Sを挙げている職場が多いことを考えると、いい仕事をするためには整理整頓が行き届いていることが重要だという考えられているのがよくわかります。

  • 整理
  • 整頓
  • 清掃
  • 清潔
  • しつけ

しかし、海外の記事で興味深いものを見つけました。それは、片付けられない人ほど生産性や創造性が高いというものです。自分を擁護するわけではありませんが、興味があったので、紹介したいと思います。

 

※英語ではMessy Peopleとあったので、「片付けられない人」として書いています。

 

続きを読む

5年後の自分は何をしているか 海外の子会社に駐在員として勤務していたい

Morning Glory

 

2016年9月から転勤となり、そろそろ3ヶ月が過ぎようとしています。最初は新しい環境に慣れることで精一杯でしたが、住めば都とはよく言ったもので、すっかり慣れてきました。

 

今の職場でリーダーを任されるようになり、これまで以上に「働く」ということを意識しています。ちょうど今週のお題が「5年後の自分へ」ということだったので、久しぶりに記事を書きたくなりました。

 

僕が思い描く5年後の自分は、やっぱり海外の子会社で駐在員として働きたいということですね。

続きを読む

これって引き寄せ? 異動先の職場が残業ゼロになった話

No work today

僕が社会人になり、会社員として働いてきた職場は、どこも残業が当たり前にありました。最高は月に90時間くらいでしたが、基本的に定時帰りというのはほとんどなく、会社員は残業するものだという認識になりましたね。

 

世の中には残業のない会社があるということを耳にするたび、ある種の都市伝説を聞かされている気分でした。しかし、9月から異動した職場はその都市伝説のように、毎日定時で帰ることができます。

 

客先駐在という形ではありますが、お客さんの方から定時になると帰りましょうと言ってくるんですよね。それで仕事も順調に回っているので、社会人生の中で今はとても穏やかな気分で毎日を過ごせています。

 

このような変化を経験しているうちに、これはひょっとして引き寄せの法則なんじゃないかと思うようになりました。なぜなら、会社で異例の人事とまで上司に言わせた今回の異動に先立ち、僕の心境に大きな変化があったからです。それを書いてみます。

 

続きを読む

パワプロのサクセスモードは人生の縮図 学生の時に気がつきたかったこと

Baseball

僕は小学校から野球を始め、中学校の3年間を野球部で過ごしました。その後、高校では野球を続けなかったのですが、それ以降も野球は好きなスポーツの1つです。このバンブルビー通信でも、何度か野球に関することを書いていました。

blog.bumblebee-network.com

 

僕は最近ではあまりゲームをやらなくなりましたが、以前はゲームが好きでした。その中で、とにかく好きだったのがコナミのパワプロです。パワプロにはサクセスモードといって、高校、大学、社会人、プロ野球など、色々な状況で選手を育成するというモードがあります。

[PS4]実況パワフルプロ野球2016 (特典なし)

[PS4]実況パワフルプロ野球2016 (特典なし)

 

 

続きを読む

「バフェットの法則」投資を始める前の自分にプレゼントしたい本

Stock Market

今週のお題「プレゼントしたい本」ということで、考えてみました。今、誰かに本をプレゼントするならどうだろうかと。そうして考えてみた時、ふと思いついたのが、最近購入して読んでいるこちらの本です。

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法

  • 作者: ロバート・G・ハグストローム,小野一郎
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/04/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

2014年の4月25日というのは、僕がまだ投資を始める前に出版されていた本ですね。僕は2015年から投資信託の積立を始め、2016年の始めに株主優待目的で個別銘柄の株を購入しました。

 

正直言って、まだまだ株式投資とはどういうものか、手探り状態ですね。そのため、今はこの本を何度も読みながら勉強しているのですが、この本を投資を始める前の自分にプレゼントしたいと思ったので、紹介します。

 

続きを読む