読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンブルビー通信

独学で英語を習得した勉強法を書いています ときどきドイツ語

旅立つ空に出会いと別れ アンダーグラフの「ツバサ」がカラオケでお気に入りの曲

Airplain

 

最近はUS CPAについて書くことが多かったので、ここら辺で久しぶりに違った内容を書いてみたいと思います。今週のお題「カラオケの十八番」ということで、考えてみました。

blog.bumblebee-network.com

僕はカラオケに対して非常に苦手意識があり、社会人になってからも可能な限り逃げ続けていました。しかし、転勤する前の職場の上司がカラオケ好きで、お酒を飲むと必ずカラオケになだれ込むということが続きました。

 

その結果、なんとか歌える曲が増え、どうにかカラオケを乗り切ることができるようになったので、その上司には感謝しています。僕の十八番というわけではないですが、カラオケについて書くならこの曲だろうというのがあります。

 

それは、アンダーグラフの「ツバサ」という曲ですね。

 

続きを読む

US CPA 英文会計入門の学習法 まずは単語カードを作ってボキャビルから

Lithops glow 18

 

先日から開始したUS CPAの勉強ですが、基礎中の基礎に当たるのが英文会計だと思います。以前から簿記の勉強はひっそりと行っていたので、少なくとも簿記2級までの概念は頭に入っているのですが、やっぱり英文会計となると一筋縄ではいかないというのが感想です。

 

テキストを読んだり、問題集を開いて実際に解いたりしてみた結果、当面の学習方法が決まりました。それは僕が英語初学者だった頃に採用をした、単語カードを使用したボキャビルをまず行うということです。

続きを読む

US CPA(米国公認会計士)の教材到着! まずは英文会計に挑戦

f:id:bbb_network:20170302195634j:plain

本日、待ちに待ったUS CPAの教材が到着しました。申し込みをしてからずっと楽しみにしていたので、とても嬉しいですね。思ったよりは小さめの段ボールで届いたのですが、中を開けてみると様々な厚さのテキストが29冊入っていました。

 

科目ごとにラッピングされているので、管理しやすそうです。US CPA試験では、全部で4科目に合格されることが求められています。その4科目に入る前に、英文会計の基礎を学ぶテキストがあるので、まずはそこから手をつけていきたいと思います。

続きを読む

安眠対策に 疲れとり首ウォーマーが予想外に効果あり

f:id:bbb_network:20170211180509j:plain

先日、近くの24時間営業の薬局に行ってきました。そこでふと見つけたのが、この疲れとり首ウォーマーなるムック本です。首に集中している自律神経を整え、副交感神経の働きを高めてくれるという商品のようです。

 

blog.bumblebee-network.com

僕は以前から自律神経の働きがよくなく、ちょっと座ってから立ち上がるだけでよく立ちくらみをしていました。首に巻くだけで副交感神経を高めてくれるならありがたいですよね。

 

早速購入して使ってみたところ、予想外に効果があるような気がしています。そこで、この首ウォーマーを紹介してみたいと思います。

続きを読む

専門卒からUS CPA(米国公認会計士)を目指すには? 出願州はグアムを予定しています!

The Graduates

US CPA(米国公認会計士)試験というのは、アメリカの各州ごとの試験となっています。合格した実績や価値はどの州に出願しても同じなのですが、それぞれの州によって出願資格が異なっているので厄介だなと思いました。

 

基本的に大学卒業以上(学士保有者)というのが受験資格になっていることが多く、それに加えて会計単位やビジネス単位が何単位以上という要件があるところも多いですね。 

blog.bumblebee-network.com

先日書いたように、僕は通信制大学を除籍されてしまったため、学士保有者という条件から外れてしまいます。そのため、今までUS CPAに挑戦することは無理だと思っていたのですが、US CPAの講座を提供しているアビタスに相談したところ、大卒じゃなくても出願できる州があることが分かりました。

 

僕のように学士を持っていなくてもUS CPAに興味があるという人のために、僕が聞いた内容を書いてみたいと思います。

続きを読む